住宅コロセウム「湾岸などのより危険度の低い地域に脱出すべきか Part 1」についてご紹介しています。
  1. マンション
  2. 賃貸、家具、不要品譲渡、その他掲示板
  3. 住宅コロセウム
  4. 湾岸などのより危険度の低い地域に脱出すべきか Part 1

広告を掲載

ご近所物件

東京都中央区晴海五丁目

価格未定

東京都港区白金一丁目

価格未定

東京都江東区豊洲5丁目

価格未定

東京都葛飾区新宿六丁目

4,280万円予定~6,480万円予定

東京都港区芝浦二丁目

価格未定

東京都江東区東雲一丁目

5,989万円~1億2,350万円

東京都大田区矢口3丁目

4,500万円台予定~8,500万円台予定

東京都板橋区坂下二丁目

4,308.2万円~7,555.7万円

東京都江戸川区西葛西8丁目

価格未定

東京都板橋区加賀一丁目

5,872.9万円~7,503.7万円

東京都北区豊島4丁目

3,400万円台予定~5,900万円台予定

東京都江戸川区清新町2丁目

価格未定

東京都足立区千住1丁目

7,330万円~7,430万円

東京都港区南麻布1丁目

1億1,073.8万円

東京都江東区北砂5丁目

3,600万円台予定~6,000万円台予定

東京都新宿区戸山3丁目

1億2,396.3万円~1億7,163.8万円

東京都港区南青山七丁目

価格未定

東京都港区三田2丁目

価格未定

東京都渋谷区恵比寿1丁目

8,990万円~2億6,800万円

東京都新宿区市谷本村町30番3他6筆(地番)

価格未定

新着!販売前の物件

東京都江東区森下4丁目

価格未定

  • 掲示板
匿名さん [更新日時] 2018-07-13 12:11:04

東京都都市整備局は、
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/kikendo.htm
で次のような地震に関する地域危険度測定調査を報告しています。
------
 東京都では、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50 年11 月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、今回は第7回目の公表です。
 今回の測定調査では、都内の市街化区域の5,133町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物の倒壊及び火災について測定しました。
 さらに第7回調査から、災害時の避難や消火・救援活動のしやすさ(困難さ)を加味するため、「災害時活動困難度」(災害時の活動を支える道路等の基盤状況を評価する指標)を考慮した危険度の測定を始めました。
 この調査を進めるに当たっては、防災分野の専門家などで構成する「地域危険度測定調査委員会」を設置し、より精度の高い新たな測定方法に改善を図るなど、調査全般にわたり検討してきました。
------

この調査結果によると、湾岸の多くの地域の危険度が内陸部の住宅地よりも低いとされています。皆さんで、湾岸の安全性や居住地としての優位性、地震対策などについて議論しましょう。

なお、生命に危険のない、液状化対策の施されていない歩道や交通量の少ない車道の損傷や、駐車場や公園、校庭での液状化、過去の地震での想定外の戸建の被害(大きな人的被害を伴わない)は、既に議論され尽くしていますので投稿は不要です。

ご参考までに、液状化が過去の地震で大きな人的被害を伴わなかったことは、土木学会の論文で報告されていますので、その点については次のリンクをご参照ください。

「過去の地震における液状化による人的被害 - 土木学会」
http://www.jsce.or.jp/library/eq10/proc/00578/27-0049.pdf


[スレ作成日時]2014-11-03 01:53:36

スポンサードリンク

広告を掲載

湾岸などのより危険度の低い地域に脱出すべきか Part 1

コメント  

  1. 357 匿名さん

    >>356 匿名さん

    いよいよ近づいて来たのではないですか。地球の自転との関係でプレートの動きが活発になって、色々起こっているのでしょう。

    今回も火災が起こっていましたし?お気の毒にも亡くなられた小学生の方は、古い構造物の犠牲者でした。

    帰宅困難などを考えると、東京では湾岸がより安全そうですね。

  2. 358 匿名さん

    >>357 匿名さん

    南関東が近づいている。
    そんな根拠が何処にある?
    大阪北地震は400年後に起きた。
    それも有馬-高槻断層帯あたりの事は可能性が限りなく低いとされていた。

    南関東に30年内は当たるも八卦状態だろ。
    湾岸だから内陸だからとほざいている状態か?

    それより環太平洋火山帯の以下の記事に気にならないというなら視野が狭い。

    https://www.cnn.co.jp/m/world/35121014.html

  3. 359 匿名さん

    Facebookで安否確認のコメントが行き交っていたが、やはり大規模火災が発生しなくて良かったと言うコメントが多かった。住むなら火災や崖崩れのない場所だと思う。

  4. 360 匿名さん

    >>358 匿名さん

    南海トラフも首都直下地震もそろそろと言われています。

    備えあれば憂えなしです。

    火災危険地帯や海抜ゼロメートル地帯からは脱出しましょう。

  5. 361 匿名さん

    >>358 匿名さん

    >環太平洋火山帯の以下の記事

    を読んで、皆さんしっかり避難経路を確認しておきましょうね。

  6. 362 匿名さん

    >>360 匿名さん

    >>南海トラフも首都直下地震もそろそろと言われています。

    そう言われてからどれくらい経った?
    その間に熊本地震、大阪北地震が発生した。
    全く予知も予測もどれも当たらない。

  7. 363 非喫煙者

    >>362 匿名さん

    それは、ペンペン草スレでやれば?

  8. 364 匿名さん

    ,2018.09.19
    「大阪北部地震は、やはり南海トラフの前兆の可能性」専門家が指摘
    常に備えよ。それが大事だ
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56187

    南海トラフ巨大地震、数十年以内に必ず発生か…大阪北部地震、予兆的活動の可能性は?
    構成=長井雄一朗/ライター 2018.06.20

    http://biz-journal.jp/i/amp/2018/06/post_23765.html

    「南海トラフの前兆か、大地震が現実的に」と専門家 大阪地震女児ら3人死亡
    桐島瞬2018.6.18 13:28dot.

    https://dot.asahi.com/dot/2018061800020.html

    活動期、南海トラフ兆しか 大阪北部地震
    2018/06/19 06:15

    https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/sp/0011366670.shtml


  9. 365 匿名さん

    被災地に大雨、土砂災害の恐れ 1745人に避難勧告
    2018年6月20日11時26分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASL6N2G2TL6NPTIL002.html

    地震後台風が来ると津波・高潮が怖いが、土砂崩れも怖い。住む場所は慎重に選びましょう。

  10. 366 匿名さん

    内陸の河川沿いは怖い。

    荒川、多摩川、地球温暖化が進み、豪雨被害が頻繁におきても、特に対策が強化されていない。

    関東大震災のときに、台風が来ていたことを忘れてはいけない。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

スポンサードリンク

広告を掲載
スポンサードリンク 広告を掲載

スポンサードリンク 広告を掲載

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スムログTwitter

注目のテーマ

3,000万円以下のマンション

3,000万円以下のマンション

ゆとりある生活のためにやっぱり予算は大切。

速報!新発表物件

速報!新発表物件

いい物件選びには早めのチェックが重要。

駅から徒歩5分以内!

駅から徒歩5分以内!

毎日の通勤・通学を考えるとやっぱり駅は近いほうがいい!

タワーマンション

タワーマンション

地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。

大規模マンション

大規模マンション

共用庭や駐車場など充実した施設とコストパフォーマンスが魅力。

即入居可能なマンション

即入居可能なマンション

購入してすぐに入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもできます。

お役立ち情報

不動産売却一括査定

あなたがお住まいの物件を無料で一括査定依頼してみよう!

Yahoo!不動産 おうちマガジン

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!
(ほぼ毎日更新)

 

住宅コラム

//www.e-kodate.com/column/column2_top/

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)