リゾートマンション・リゾートホテル・別荘掲示板「買い手が見つからないスラム化したリゾートマンションを処分する方法は?」についてご紹介しています。
  1. マンション
  2. 賃貸、家具、不要品譲渡、その他掲示板
  3. リゾートマンション・リゾートホテル・別荘掲示板
  4. 買い手が見つからないスラム化したリゾートマンションを処分する方法は?

広告を掲載

ご近所物件

東京都中央区晴海五丁目

価格未定

東京都港区白金一丁目

価格未定

東京都江東区豊洲5丁目

価格未定

東京都葛飾区新宿六丁目

4,280万円予定~6,480万円予定

東京都港区芝浦二丁目

価格未定

東京都江東区東雲一丁目

5,700万円台予定~1億4,100万円台予定

東京都大田区矢口3丁目

4,500万円台予定~8,500万円台予定

東京都板橋区坂下二丁目

4,308.2万円~7,555.7万円

東京都江戸川区西葛西8丁目

価格未定

東京都板橋区加賀一丁目

5,872.9万円~7,503.7万円

東京都北区豊島4丁目

3,620万円~5,190万円

東京都江戸川区清新町2丁目

価格未定

東京都足立区千住1丁目

3,450.7万円~1億1,152.1万円

東京都港区南麻布1丁目

1億1,073.8万円

東京都港区南青山七丁目

価格未定

東京都港区三田2丁目

価格未定

東京都渋谷区恵比寿1丁目

9,650万円~1億2,980万円

東京都新宿区市谷本村町30番3他6筆(地番)

6,000万円台予定~1億2,000万円台予定

東京都渋谷区南平台町12番2(地番)

1億2,494.4万円~7億2,152.4万円

東京都文京区小石川2丁目

7,188万円~1億2,198万円

新着!販売前の物件

東京都港区南青山7丁目

価格未定

  • 掲示板
777 [更新日時] 2019-05-25 06:01:19


真偽はわかりませんが掲示板でこういうのを見つけました。

詳しい方はコメント下さい:



60 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 19:40:34.93
リゾートマンションなんて買うと後悔するぞ。

何が困るって、管理費/共益費/修繕積立費、それに将来の建て替え費用が出てくる場合も。

年に半分ぐらい、そっちに住むならまだしも冬に時々行くぐらいなら
普通にホテルに泊まったほうがよっぽど良い。


64 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 19:47:57.72
>>60
賃貸にすればそれらのリスクは全て回避可能。

家賃なんて家族が余裕を持って過ごせる広さでも5~7万円だから、月に1~2泊するならホテルより全然お得。
ホテルより部屋は広いし温泉は空いてるし、何より荷物を置きっぱなしにできる。




66 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 19:49:28.0

湯沢は新幹線があるから、ここにすんで時々東京に新幹線でいけばいいや、くらいの人もいるからね

でも、調べると、せめて300万で眺望のいい角部屋とか買っておかないと
あとでババ抜きのババ状態で永久に手放せない

やるとしたら、ダミー会社たちあげてその名義だね
最後捨てるときは、管理費も固定資産税も、会社倒産手続きしてすべて終了。


246 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/23(日) 15:16:08.82

リゾマンはただの消費財じゃなくて、維持費が掛かるのに捨てられない(売れない)消費財だから性質が悪い。
満足できる物件が賃貸で出ているなら、賃貸のほうがいいと思うけどな。

自分から進んでババ抜きに参加したくない。


249 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/24(月) 03:36:48.83
>>246
知識なさすぎ。

高齢で財産ない人に譲渡する、ダミー法人作って偽装売却する、
無限に方法あります。
捨てるのは簡単だよ

今現在管理費滞納して放置されているのは、その人(法人)自体が実質的に破産、夜逃げ状態で、もう終わっているケース。

まだ本人元気なら、「切り捨て」は極めて簡単。



75 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 20:17:42.00

利便性考えると、湯沢でしょうが、永住老人が居ないという意味では苗場もいいかもね。

ただし、夏いったことある人はわかっているだろうけど、フジロック以外は、完全なゴーストタウン

寂しいを通り越して、恐怖を感じる
千と千尋の神隠しみたいな感じ



82 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 20:27:56.31

ぶっちゃけ、苗場はスラム化へのカウントダウンが始まっているけど、
あと何年もつか、それだけが問題。

仮に3年もつとして、ガンガン使いまくって捨てるなら、損はない
「財産」なんて考えると大間違い。使って捨てるティッシュペーパーみたいなもの

あと、スラム化して、どうなるかだね。

仕事場がないから、アジア系外国人の犯罪の温床にはならないでしょう

どちらかというと、地元民の普通のマンション化か、それとも老人ホームか。

ご近所つきあいとかしてしまうと、怪我、病気で車運転できない老人の介護、買い出しやらされるから、 絶対に近所つきあいはやってはいけないね。可愛そうだけど、高齢者がいたら完全無視。これを貫く。


86 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 20:39:13.89
>>82
いくらなんでも3年はもつでしょ。
維持のモチベーション以外はw

使い捨てられるといいんだけど、投げ捨て禁止だからなあ。



91 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2015/08/18(火) 20:50:15.92
>>86
個人名義で買うのは危険すぎ。

3年であぼんと予測したなら、やっぱり法人ダミーで最悪倒産手続き
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ski/1434758230/


苗場スキー場の元高級リゾートマンションが遂に10万円になった
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/565.html


[スレ作成日時]2016-03-03 07:46:55

スポンサードリンク

広告を掲載

買い手が見つからないスラム化したリゾートマンションを処分する方法は?

コメント  

  1. 13 匿名さん

    越後湯沢のリゾートマンション編ではみなさん、はしゃぎ回っているけど、あれは空元気か?

  2. 14 匿名さん

    カラ元気というより、買ってしまったからしょうがないんでしょう。

    若い人たちは絶対に手を出さないことです。

  3. 15 匿名さん

    売らなきゃいけないからね。
    「リゾマンは楽しいなあ」とはしゃいでみせるのは当然。

  4. 16 匿名さん

    皆さん、察しがいい・・

  5. 17 匿名さん

    確かに、次の買い手を見つけるまでは必死なんだね。

  6. 18 匿名さん

    「越後湯沢のリゾートマンション」も話十分の一くらいに聞いていたほうが、良さげだね。

  7. 19 匿名さん

    書き手が見つからないスラム化したリゾートマンションスレを処分する方法は?

  8. 20 匿名さん


    >14 カラ元気というより、買ってしまったからしょうがないんでしょう。
    >若い人たちは絶対に手を出さないことです。

    あのスレではこれから購入しようとする人も楽しそうだが、買う前から
    次の買い手を探して必死ってこと?

    マジ?

  9. 21 匿名さん

    越後湯沢のリゾートマンションではみなさん買い替えも売却もこまったような様子がないスレばかりで、
    実際に売れなくて困っているという人が一向に現れない。
    最初のほうに1つだけあったかな?ぐらいであとはとんとそんな話が出てこない。

    実際に売却できずに困っている人ってここにはいないの?
    そんな人はこんなとこ見ないのかな?

  10. 22 近所さん

    廃虚同然リゾマン、執念の解体 全員同意へ所有者を追跡 2019年4月27日
    負動産時代

     つくるのは簡単だが、こわすのは大変。それはマンションの宿命といえる。一度建ったマンションを建て替えたり、更地にしたりするには、所有者の大多数、場合によっては全員の同意が必要だからだ。

     築44年で老朽化が進み、所有者も散り散りになっていた新潟県湯沢町のリゾートマンション(リゾマン)が 昨年取り壊され、更地として売却された。所有者全員が同意してのマンション解体は全国的にも珍しく、「奇跡的」ともいえる。売るに売れず、税金や管理の負担が重くのしかかる「負動産」の問題を長く取材してきた記者が、現地に向かった。


    リゾマンの草分け

    上越新幹線の越後湯沢駅から車で約30分。「マンション苗場」があった場所はいま、きれいな更地になっている。

     全国屈指のスキーリゾートとして知られる苗場高原にこのマンションが建ったのは1975年。6階建て、40~50平方メートルの30部屋にレストランなどもあり、リゾートマンションの草分け的存在だった。その後、バブル期にかけてリゾマンが次々と建ち、そのバブルも崩壊したため、利用者は激減した。

     管理費の滞納も相次ぎ、管理組合は機能不全に。2003年を最後に大規模修繕も行われなくなり、廃虚に近づいていった。


    立ち上がったオーナー

     朽ちゆくマンションの惨状を見かねて、立ち上がった所有者たちがいる。その一人が新潟県柏崎市の建設会社社長、石坂泰男さん(54)だ。会社名義でマンション苗場の物件2戸を持ち、先代社長だった父は管理組合の理事長をしていた。石坂さんは「このまま廃虚になることだけは避けたい」と、14年に地元の不動産仲介会社ひまわりに相談した。


     廃虚同然のリゾマンをどうするか。やらなければならないことは山ほどあった。

     まずは休眠状態にあった管理組合の立て直しだ。15年6月に臨時総会を開き、あらためて理事を決めた。

     つぎに、散り散りになった所有者たちの意向を確認しなくてはいけない。

     石坂さんらは不動産登記簿に載っていた28の個人・法人にアンケートを郵送した。回答は21、無回答が3。4通は宛先不明で戻ってきた。

     回答があった21人のうち19人は、すでにマンションを利用していなかった。

    2人が「年に5~10泊利用している」 と答えた。

    使い続けたいという声は皆無で、解体をめざすという方向性は決まった。保証期間が切れる寸前だったエレベーターを止め、建物は閉鎖した。15年10月に改めて管理組合の定期総会を開き、解体の方針を決議した。


    全員同意の「壁」

     管理組合の「財布」を調べ直してみると、修繕積立金が約3500万円残っていた。理事を務めていた3人ら、一部の所有者が管理費・積立金を払い続けてきたことが大きかった。解体費用のめどは立った。だがそこで最大の難関が立ちはだかった。「所有者全員の同意」だ。マンションを壊すのに、なぜ全員の同意が必要なのか。

    マンションを壊すのは

    ①建て替える
    ②更地にして売却する

    という二つのパターンがある。

    原則として

    ①では所有者の5分の4以上、
    ②では所有者全員の合意

    が必要となる。ただし②には特例もある。耐震性が足りないマンションや、大規模に被災したマンションについては5分の4以上の合意があれば、解体・売却できる。

    マンション苗場も耐震性が足りない可能性があり、特例の「5分の4以上」の合意による解体も検討した。だが、行政の手続きでかえって時間がかかるかもしれないと判断。全員合意を目指す方針をとった。


     全員から合意を取り付ける仕事にあたったのは大野元さん(61)だ。ひまわりグループのリゾマン専門の管理会社、エンゼルの管理部長としてこの問題を担当した。

     大野さんはさっそく壁に突き当たった。所有者不明問題だ。

     所有者へのアンケートで、宛先不明で戻ってきてしまったのは3人と1法人。送り先の住所を訪ねてみたが所有者は見つからない。

     大野さんは周辺の「聞き込み」から始めた。3人のうち1人は飲食店オーナーだったが、すでに自己破産して行方がわからなくなっていた。ただし、飲食店の元従業員がいることがわかった。訪ねて事情を聴くと、元従業員もかつてマンション苗場を利用したことがあるという。すぐに元オーナーに連絡を取ってくれ、協力を得られることになった。

     法人の1社は2部屋を持っていたが、何度か住所が変わった末に事業の実態はなくなっていた。最後の住所地を訪ねるとマンションが建っていて、手がかりはなくなった。

     それでも大野さんは聞き込みを続けた。訪ね歩くうちに、ふと目についた診療所の看板に、元経営者の特徴のある名字と同じ名前があった。その診療所に飛び込んで事情を話すと、医師の父が、探していた法人の元経営者だとわかった。

     残った2人には、管理組合が滞納分の管理費の支払いを求める裁判を起こした。裁判所からの手紙である「送達」は、郵便局の転送期限が切れても可能な限り転居先を追いかけて届けられる。これで2人とも連絡が取れた。

     このうち1人は、納める管理費を一部減額することを条件に解体に協力してくれた。

     最後の1人になった。でも、解体には合意できないという。もともと、管理組合との関係がこじれていた所有者だった。


    最後の1人

     いざこざの原因は複雑だ。

     その人が買ったマンション苗場の部屋は競売物件だった。元の所有者が住宅ローンを滞納したため差し押さえられたのだ。

     ここで「債務の引き継ぎ」というやっかいな問題が持ち上がる。

     競売物件を買った人が、元所有者の住宅ローンを肩代わりする必要は、もちろんない。ところが、元所有者が滞納していた管理費などの債務は、物件の新たな所有者に引き継がれるのだ。

     管理組合は滞納分の支払いを求めたが、新たな所有者は応じなかった。そこで管理組合は、この所有者がマンションを利用することを拒否していた。

     説得に当たったのが大野さんだ。「あなた以外の所有者は解体に合意しています。このまま幽霊屋敷になって事故が起きたら、あなたが責任を問われますよ」などと説き、ようやく解体することにだけ合意が得られた。


    個人の土地を、管理組合が競売に

     ついに全員の合意を取り付けた。17年10月の管理組合総会で解体を決議した。残っていた修繕積立金約3500万円を使って解体を始め、昨年6月に更地になった。

     あとは更地を売るだけ、という段階で、最後まで解体に応じなかった1人が土地売却に反対した。そこで管理組合は、その人の所有分である土地を競売にかけることを申し立てた。管理費の滞納があるため、「債権者」である管理組合は土地を競売にかけることができる。今年2月、新たな所有者が落札し、一連の敷地売却が完了した。

     こうした苦労を重ねてようやく更地になった敷地を買ってくれたのは、近くのペンション経営者で、500万円を出してくれた。大野さんの努力もあって、滞納管理費など1千万円以上を回収できた。

     解体工事費や諸経費などを差し引くと、500万円近くが残った。これを、ずっと管理費などを払い続けてきた7戸の所有者の5人に分配した。

     理事長の石坂さんは振り返る。

     「管理がない状態が続いて積立金がたまっていたので、工事費に回せた。初期のリゾートマンションだったので、所有者はもともと比較的余裕のある人たちが多く、協力が得られたことも大きい」


    思い出のマンション

     ほかにも、いろいろな課題に直面した。解体にあたって工事車両の出入りや足場の設置場所が必要だったため、隣の土地を借りたいと頼んだときのことだ。

     隣の土地の所有者から、借りるのではなく買うよう求められた。応じざるをえなかった。

     解体前、苗場マンションを「社員寮にしたいので丸ごと売ってほしい」という話が舞い込んだこともあった。石坂さんたちは真剣に検討した。しかし、本当に責任を持って使ってくれるかの確信が持てず、断った。

     その会社が近くでやると言っていた事業は、いまはない。もし売却していたら、マンション苗場の所有者たちは楽になったかもしれないが、物件そのものは今も放置され、廃虚になっていたかもしれない。

     「自分が中学生のときに親が会社の保養所として買い、友達と何度も利用した思い出のマンションだった。廃虚になることが避けられて、本当によかった」

     石坂さんはほっとしているという。(松浦新)
    http://www.angel-r.com/pdf/asahi_1.pdf

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

スポンサードリンク

広告を掲載
スポンサードリンク 広告を掲載

スポンサードリンク 広告を掲載

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スムログTwitter

注目のテーマ

3,000万円以下のマンション

3,000万円以下のマンション

ゆとりある生活のためにやっぱり予算は大切。

速報!新発表物件

速報!新発表物件

いい物件選びには早めのチェックが重要。

駅から徒歩5分以内!

駅から徒歩5分以内!

毎日の通勤・通学を考えるとやっぱり駅は近いほうがいい!

タワーマンション

タワーマンション

地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。

大規模マンション

大規模マンション

共用庭や駐車場など充実した施設とコストパフォーマンスが魅力。

即入居可能なマンション

即入居可能なマンション

購入してすぐに入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもできます。

お役立ち情報

不動産売却一括査定

あなたがお住まいの物件を無料で一括査定依頼してみよう!

Yahoo!不動産 おうちマガジン

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!
(ほぼ毎日更新)

 

住宅コラム

//www.e-kodate.com/column/column7_top/

家を買って損をしたくない人のための「資産となる住宅購入術」
松本 智治(不動産鑑定評価システム代表)

//www.e-kodate.com/column/column5_top/

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)