住宅関連ニュース「現在建築中のマンションの、建築資材は放射能汚染?」についてご紹介しています。
  1. マンション
  2. 賃貸、家具、不要品譲渡、その他掲示板
  3. 住宅関連ニュース
  4. 現在建築中のマンションの、建築資材は放射能汚染?

広告を掲載

  • 掲示板
購入検討中さん [更新日時] 2016-11-03 06:56:00

汚泥の焼却灰から高濃度の放射性物質(東京)
【日本テレビ系(NNN)】
5月13日(金)16時12分配信

東京都の下水処理施設から出た汚泥の焼却灰から、一キロあたり17万ベクレルという高濃度の放射性物質が検出されていたことが日本テレビの取材でわかった。

東京都によると、江東区の下水処理施設「東部スラッジプラント」で3月25日に採取した汚泥の焼却灰から、一キロあたり17万ベクレルの放射性物質が検出されていた。同じ時期に採取した別の2つの施設の焼却灰からも、一キロあたり10万ベクレル以上検出されていたという。これらの焼却灰は、すでにセメントや建築資材などに再利用されている。

国は、12日になって福島県に対しては一キロあたり10万ベクレルを超える汚泥は県内で焼却するなどした上で、焼却灰は容器に入れて保管すべきとの指針を出したが、福島県以外に対する基準は現在もない。

---------------------------------------

約2カ月たった現在、すでに大量の汚染セメントが建築資材として全国に流通しているそうです。
ようやく問題として取り上げられたので、今後は何らかの対処が取られると期待しますが、すでに流通している分の回収、またはそれを使用して建築中の建築物の解体等は考え難いのでは、と思われます。

生涯の住処として大金を払って手に入れたマンションが、放射性物質を何十年も出し続けているとしたら…考えるだけで恐ろしい。



[スレ作成日時]2011-05-17 12:01:40

東京都のマンション

スポンサードリンク

広告を掲載

スレの更新情報を受け取る

更新通知サービスMail-Wind

現在建築中のマンションの、建築資材は放射能汚染?

コメント  

  1. 1 匿名

    東電が補償してくれるよw

    精神的苦痛を含めて3000万のマンションが4000万ぐらいにグレードアップするんじゃない。

  2. 2 匿名さん

    してもらえるかわからない東電からの保証のために、日々放射能を出し続ける壁の中で暮らすのか…。
    やっぱそれはやだなあ。

     今建築中のマンション、大丈夫なのか本当に心配。

     建築中のマンションは、コンクリの出元をちゃんと調査して安全宣言しないのかなー。

  3. 3 匿名さん

    そうなんですか。
    カウンターなどで調査はしていないんですか?

    怖いですね。

  4. 4 匿名さん

    現在建築中のマンション、放射能混入するでしょうね。
    汚泥の再利用やめてほしいです。

  5. 5 匿名さん

    マンションだけじゃなく、公共建築物、学校の補修、道路からも…

    本当に怖いことです。
    すでに出回っている分の回収や、使用把握はできないものなんでしょうか

  6. 6 匿名さん

    「外部被ばくは、内部被ばくに比べて怖くない。なぜならシャワーでほとんど落とせます」
    日本では、もう周知の事実です。
     でも、帰ってきてシャワー浴びてもまたさらに被ばくさせ続ける家。
     そう考えたら気が休まりませんね。
     小さいお子さん、妊娠中の方、またはマンション購入してから子供が欲しい方など、心配ではないですか。
     各デベロッパーさん、ここの建材は心配ないなら、心配ないとHPのお知らせにでも書いてくれるといいのに。
     新聞でも取り上げられたこの問題、そんなに大ごとになっていないのはなぜ?

  7. 7 匿名さん

    同感です。

    疑問に思わない人が多いのか、ニュースなどで話題にならないのが不思議です。

  8. 8 匿名さん

    低濃度の汚泥は政府が使用を許可しているので基準以下なら出荷されると思います。
    建材や設備の在庫がなくなり新たに作られる製品に混ざってくる可能性も否定はできません。
    梱包されてくるので、中身には影響はないかと思います。
    しかし製造工程の木材のチップや汚泥といったものに放射能が付着していた場合に放射能建材として出荷されてしまいます。
    個人で持つにはガイガーカウンターは高くレンタルをして計測してみるしかないとおもいます。

  9. 9 匿名さん

    ガイガーカウンタ、中国製なら1万円台からあるよ

  10. 10 匿名さん

    コンクリに関しては、中部地区なら大丈夫(汚染されている地域でなければ?)大丈夫らしいですよ。
    生コン屋さんに聞きました。
    東北からわざわざ取り寄せるものではないそうです。

  11. 11 匿名さん

    そうなんですか?
    でも、汚染セメントはすでに全国に出荷されているってニュースでいってましたけど…

  12. 12 匿名さん

    東京のマンションだと… やっぱり心配ですね……

  13. 13 購入検討中さん

    建築業界のクズぶりを考えると、真面目な話、中古考えた方がいいかも
    名古屋には流通していないとか信じられるか?
    放射能マンションとか、シャレにならないよ



    週刊ダイヤモンド(4月16日号)が明らかにした下水汚泥の放射能汚染と、それが建築資
    材などとして流通する問題が今月、最悪のかたちで現実のものとなった。

     福島県が1日、汚泥焼却後に生成され、セメントなどに再利用される溶融スラグから1キロ
    グラム当たり最大44万ベクレル超の高濃度セシウムを検出したと発表、東京や茨城など各都
    県でも同様の発表が相次いだ。

     東京都では3月25日に採取した汚泥から、放射性物質の総量を示す「全β放射能値」で同
    17万ベクレルを検出。都内の震災後の汚泥総量、約21万トン(5月17日現在)のうち7割、
    約15万トンがセメントや建築資材としてすでに流通したことが、本誌の取材でわかった。
    都は搬入先の業者を把握しているが、使用された建築現場までは不明だ。

     汚染拡大の異常事態に国は12日、ようやく重い腰を上げ、福島県のみを対象に汚泥汚染の
    暫定基準値や処理方法の指針を示した。

     指針では、同10万ベクレル以上の汚染汚泥はドラム缶などに密閉保管する。それ以下の
    場合は埋め立て処分を求める一方、汚染度の低いものは再利用を“容認”した。検出された
    汚染セメントの測定値を2倍にし、住居用に使っても年間最大362マイクロシーベルトの被ば
    く量にとどまり、健康被害は予想しがたいと判断したためだ。

     だが、判断根拠となった汚染セメントの汚染度は、数時間ごとに採取されたセメントを
    混ぜた1日の平均値などさまざまだ。そもそも各工場の品質管理レベルによって、「測定
    結果が変わる可能性は否定できない」(業界幹部)のだ。

    「大きな問題になる。備えておくように」──。

     震災から間もない3月下旬、あるセメント業界幹部は、経済産業省幹部に内々に呼び出さ
    れた。下水汚泥を含む福島県のリサイクル用廃棄物が、放射能に汚染された可能性を明か
    されたという。

     だが、同省と同じく早い段階で下水汚泥の汚染問題を認識していた国土交通省が、各自治
    体に「汚泥の汚染が懸念される場合、連絡を求める」という旨の事務連絡を出したのは4月
    28日だ。

     同省担当者は取材に対し、「事務連絡が早いか遅いかは主観的な問題だ」とする一方、
    「下水道行政の実施主体は自治体。福島県のようにデータがない場合、国は動きようがな
    い。福島県は測定をもっと早くやるべきだった」と返答した。

     だが、首都圏のある自治体幹部は「国の対応が遅過ぎる。判断基準が示されない以上、
    地方はなにもできない。国の福島県への指針を待って、測定値公表に踏み切った自治体も
    ある」と反発する。

     中央と地方が責任をなすりつけ合うなか、“被害者”であるセメント業者は、「国は下水
    汚泥のリサイクルを推進しておきながら、無責任に過ぎる」と憤る。

     1992年に台湾で発覚したマンションの鉄筋にコバルトが誤って混入した問題では、1500
    世帯が長期間被ばくし、ガンなどの健康被害が多数確認された。他国の教訓も生かせずに
    後手に回る対応は、まぎれもなく人災である。

    (「週刊ダイヤモンド」編集部 宮原啓彰)

    ソース:ダイヤモンド・オンライン
    http://diamond.jp/articles/-/12355

  14. 14 匿名さん

    雨による放射線汚染は建築中の建物には影響あるのでしょうか

  15. 15 匿名さん

    なぜそれほど社会問題としてあげられないのか疑問。
    もっと大ごとにして、建築性能評価の許可に、放射線量の項目を取り入れるべき。
    放射能出しまくってるマンションに、国が建築性能評価の許可を出すのは間違っている!
    全ての新築マンションは、放射線量の測定をしてほしい!!
    …と、いくらここに書き込んでもどうにもなりませんよね。
    これからマンション購入したいと思っているのに、具体的にどうしたらいいんでしょう…。

  16. 16 匿名さん

    >>15

    竣工前の契約をやめて、測定器を買って、竣工後に自分では買って安全だったら契約するという方法しかないんではないでしょうか。

  17. 17 匿名さん

    訂正

    自分では買って

    自分で測って

  18. 18 匿名さん

    新築は全て放射能汚染物件と決め付けて、買わないのがベストでしょう

  19. 19 匿名

    震災前に契約してしまった
    都内でマンションは建設中
    どうしたら良いかわからない

  20. 20 匿名

    この主はどんだけ神経質なんだよ

  21. 21 匿名さん

    神経質かな?
    全然気にならない人がほとんどってこと?

  22. 22 匿名さん

    ニュースで大きく取りあげないので知らない人がおおいのでしょう。

  23. 23 匿名さん

    マスコミ各社が大々的報道すべき重大問題だろ



     1992年に台湾で発覚したマンションの鉄筋にコバルトが誤って混入した問題では、1500
    世帯が長期間被ばくし、ガンなどの健康被害が多数確認された。他国の教訓も生かせずに
    後手に回る対応は、まぎれもなく人災である。


  24. 24 契約済みさん

    我が家も契約後これから建設なので心配しています。
    ネットで調べた限りなのですが汚泥から使われる溶融スラグはマンション躯体には使用不可なのではないでしょうか。
    コンクリの原料に何が使用されているかといったものも調べることができるそうなので営業に問い合わせてみます。

  25. 25 匿名さん


    福島第一原発事故-下水汚泥、焼却灰の放射線汚染が全国に拡大、建材利用として既に流通か | 世界の水事情
    http://water-news.info/1573.html

    2011年5月23日、神奈川県藤沢市の下水処理施設2か所から最大1kgあたり2908ベクレルの放射性セシウムを含む焼却灰と、
    同353ベクレルの下水汚泥が検出された。既に福島県内では、下水汚泥、溶融スラグから高濃度の放射性セシウムの検出がされていたが、
    その放射線汚染は徐々に全国に拡散している。既に、相当量の放射性セシウムを含む建材が流通しているとの報道もある。

    (中略)

    既に放射線汚染された焼却灰などは、建材とし流通している事実があるとの報道もあった。尚、その建材の行方は不明であるとのことである。

    下水の放射線汚染に関しては、早い段階で危惧する声が上がっていたものの、国土交通省を含め、国の下水道に対する対策は完全に後手に回った形となった。

    5月12日に「福島県内の下水処理副次産物の当面の取扱いに関する考え方について」とする通達を出しているが、全国的な対策は遅れている。

    電話により確認を行ったが、国土交通省、内閣府原子力災害対策本部では現段階ではこの資料は福島県限定であり、全国レベルの対策は実施されていないとのことである。

    既に、半減期30年の放射線セシウムで汚染された建築材が相当量、流通してしまったという報道に関しては、国土交通省は把握していないとのことである。

  26. 26 匿名さん

    国は制限していないんでしょうか。
    自分で測るという話が上でありましたが、そうするしかないということですか?
    自分の住む場所としても怖いし、近くにそういったマンションが建設中かもということだって怖いです。

  27. 27 匿名さん

    震災前に家を建てておけばよかった。
    微量の放射性物質だから危険ではないといわれても気分が悪い。

  28. 28 匿名さん

    だから、名古屋周辺は三重で作ってるから大丈夫だって言ってたよ、生コン屋さんが。

  29. 29 匿名さん

    そうとも限らないみたいですよ

  30. 30 匿名さん

    震災前に完成している新古マンションなら大丈夫なんじゃない?
    震災前に完成してれば汚染されたコンクリートは使ってないでしょ

  31. 31 匿名さん

    もちろんそうなんだろうけど、ここでは
    「現在建築中のマンションの安全性」を問うているのでは?

  32. 32 匿名さん

    安い物件は資材も徹底的に安いものを調達するからそういう危険で格安の資材を積極的に使うのかも

  33. 33 匿名さん

    うちは契約済みで、コンクリートが気になったので、売り主に問い合わせ、そのセメント会社の放射線量がホームページに出ていたので、確認しました。一応震災前と変化がないようだったので、信頼することにしました。

    でも、気になっているのは、ちょうど我が家になるフロアにコンクリートを流し込んだ後に、震災があり、3月末付近の放射線量が高い雨が降り注ぎ、その後に上階のフロアができたことです。雨が降り注いだところは、放射線量が高いようです。
    http://takedanet.com/2011/05/post_675c.html

    内装する前に水拭きをしてほしいと頼みましたが、やってくださるかわかりません。水拭きが効果がありそうだと思ったのは、以下のページからでした。
    http://takedanet.com/2011/05/18_8870.html
    声が大きくなって来ればやってくださるかもしれないとのことでした。

  34. 34 匿名さん

    これ心配ですね

  35. 35 匿名さん

    これ怖い

  36. 36 匿名さん

    現在販売中(建設中)の個々のマンションの掲示板ではこの件見かけないのですが。
    NGワードなのかな?とっても心配です。

  37. 37 匿名さん

    建設業界や、不動産業界から圧力かかってたりして…

  38. 39 購入検討中さん

    もう安全なコンクリートが出荷されていて、汚染コンクリートは使われていない。
    って考えていいのでしょうか?

    いくらなんでも、汚染物と分かっていて使わないですよね。
    各デベ、売り主、コンクリート業界のチェック体制はととのっていると考えたいです。

    詳しい方、いかがでしょうか??

  39. 40 契約済みさん

    前例無し=マニュアル無し。あるのは場当たり的暫定基準値。セメント会社の対応見てみたら?

  40. 41 匿名

    大田区の下水汚泥焼却施設スラッジプラントで、2.69マイクロシーベルトを観測した!
    と、都が発表しました。
    さらにコンクリート材料として5月11日までは出荷していた!
    と、〔フジテレビ とくダネ!〕で報道されています。

    リサイクル建材という安価で印象の良い外面とは裏腹に
    灰の処理は、原発と同じ防護服を着て作業しているほどの死の灰なんです。
    コンクリートに形を変えて建設され、いずれ解体され、近隣は知らないうちに被爆すること。

    なにより、この問題の加害者は、
    汚染された建材と認識していながら被害を拡大させている施工会社の存在です。

    次は、TBS〔噂の現場〕でリサイクル建材の真価を正しく評価してもらいましょう。


  41. 42 匿名さん

    汚染コンクリートは都内のマンションに使われたのでしょうか?
    情報はどこに??
    マンションのコンクリート試験に放射線の測定を義務づける必要がある。
    デベやゼネコンはちゃんと対処しているのかな

  42. 43 匿名

    ↑ もちろん規制がないからやってないですよ。

    ゼネコンやデベロッパの担当者の意識次第です。

    心配なら、報道された大田区南部スラッジプラント処理場の車を追っかけると現場にたどりつくので放射能測定機をあててみましょう。
    真面目に工事監理しない利益率優先の長○○は
    まず、期待しないほうが良いでしょう。


  43. 44 匿名さん

    汚染されたコンクリート用スラッジは5/12以降は出荷していない。
    ってTVニュースでレポートしていましたよ。

  44. 45 匿名さん

    5月11日出荷までの分は大丈夫ですか?
    東京は規制したけど近県はどうですか・・・。

  45. 46 匿名

    危険なのは
    建材が安全かどうか確認していないマンションがあるということ。

    さらに、調べてもないのに安全証明書を発行している建材店があること。

    ユーザーには真実は伝わらない、むしろ伝えられないのが現実。

  46. 47 匿名さん

    17万ベクレムの資材が入荷、その時製造されたセメントがあり、それが出荷された。出荷先を全部放射能調査すれば不明になるはずがない。目に見えないから不明で済ましている。国も、都も行動する気配すらない。自分の身は自分で守るしかない。税金納めるのも納得できなくなってきた。

  47. 48 匿名さん

    ついに汚泥の保管先がなくなりましたね。

    低濃度の汚泥からセメントに使用していくそうです。

  48. 49 匿名さん

    以下、6/10ヤフーニュースより
    セメントに利用する汚泥は、自治体側が定期的に放射能濃度を測定することで、安全性を確保する。また、セメント製品については、原子炉等規制法に基づく基準を満たせるよう業者側が検査を行う。当面は、自治体側で週数回の測定を行い、放射能濃度が1キログラム当たり数百ベクレル程度であれば、業者が引き取ることで合意する見通し。

    国は放射能汚染スラグは混ぜて、うすめて使えって事なんですね、、、
    業者、自治体は正確な検査できるんですかね。
    この、数百ベクレル/kg程度のコンクリートのマンションに住むと
    被爆量はどのくらいになるんでしょう??

    どなたか、情報ソースおもちですか

  49. 50 匿名

    【TBS噂の現場】はいつ取り上げるんだ?

    安全偽装などデベのやりたい放題で犠牲になっている惨劇は隠されている。

    事件になるのは時間の問題だな

  50. 51 匿名さん

    下水の汚泥を焼却しているのはスラッジプラントだけではありません。
    都内だけでも、水再生センターと呼ばれる10か所ほどの施設で焼却しています。
    汚染されているのがスラッジプラントの汚泥だけとは考えにくく、放射線物質は広範囲に拡散していると思われます。
    また、それぞれの汚泥の焼却灰はセメントやアスファルト、レンガなどにリサイクルされているようです。

    NO.49さんがニュースの引用をされているように汚染された汚泥が焼却され、セメントとなり流通することになりそうです。
    (時事ドットコムの6月9日のニュースにも出ていました)
    よほど多くの人が国交省や消費者庁、セメント会社や建設会社に苦情を言わない限り、流通は現実化するのでしょうね。

    そして流通するようになれば大量に、どこに使われたか確認できないように広がっていくのでしょう。

    人が住む場所に放射性物質を含む資材を使うことなど常識的には考えられないわけですから、きっと基準などないと思います。
    あったとしても、そして新たに定められたとしても果たして信用できるものかどうか、おおいに疑問です。
    だってそんなデータあるわけないですもんね。信用できる根拠などないはずです。やってみなければわからないと思います。

    マンションだけでなくセメントが使われるところは多様で広範囲ですから、汚染されたものは使って欲しくないのですがね。

  51. 52 匿名

    原爆実験のときも死の灰がふったけど
    今回の危険性をはかるための当時の基礎データは
    ないでしょうか?

  52. 53 匿名

    入居後、原因不明の体調不良になるが誰も補償しないということか。悲しい。

  53. 54 匿名さん

     実際問題、セメントが汚染されているものなのか、そうじゃないものなのかは、売り主側もわからないのが現状じゃないでしょうか。
     仕入れセメント会社を特定できたとしても、本当に汚染セメントが混ざっていないかどうかまで、もうつきつめられないんじゃないですか? 普通に大量に流出しちゃってるんだから。
     一番大変なのはそのセメント粉を吸いこんでいるであろう現場の建築作業にあたっている方々。完全に内部被ばくです。
     セメント問題は、もっと大ごとにして国を挙げて解決していくべき問題だと思います。

  54. 55 匿名さん

    生コンへの放射性物質混入もさることながら、関東以北で震災時コンクリート打設していた現場は
    柱等にクラック入っていますよね?
    昨今の工程では2週で1スラブあがっていきますから最長でも打設後2週で震災を受けているわけで
    2週間でコンクリーの強度など出るわけも無く
    実際今の現場も柱にクラック入ってますが何事も無く工程はすすみタイルが貼られ
    綺麗に仕上がってきております
    引渡し時には全くわからないですね・・・

  55. 56 匿名さん

    どこのマンションで営業に質問を投げかけても、たいていのマンションでは、
    「調査の結果ここのマンションに汚染セメントは使用されていないことが分かりました」
    と、セメント(生コン?)業者の名前と、素人目には難しいデータを見せられて納得させているようですが、
    どこまで信用できるのでしょうか?

     たとえば西日本で、「わざわざ東日本から運んでこない」と言われれば、まだ説得力が
    あるような気がするのですが、東京で○○セメントから仕入れている、安全です、と言われても
    その○○セメントが仕入れている原材料まではわからない。
     流通している側が、もう流通先まで特定できないと言っているのに。

     福島や北関東だけでなく、すでに都内でも高濃度の汚泥を再利用したセメントを流通させていたのが
    わかっているのに、何を根拠に大丈夫だと言えるのか。

     ましてや、ひどいところでは「わがマンションでは汚泥を原材料にしたセメントは使用していない」
    と顧客に宣言したマンションもある。
     普通に建築資材として流通しているセメント材料の粉が、下水道汚泥の再利用でないと
    言いきれるわけがない! そこまで言われるとなおさらアヤシイ…。

     何を信じればいいのか、今買うのはやはり無謀なのだろうか。 

  56. 57 匿名さん

    自分で測定しろよ。それ以外信用できるわけないだろ。

  57. 58 匿名

    自分で調べられれば苦労はしない、まともな機械は30万円以上。鮎が一万匹死んだすぐ後でも漁解禁しちゃう日本人だよ。いつからだろうね安全神話が崩壊したのは。

  58. 59 匿名

    購入予定者であつまりガイガーカウンターで計測、監視しながら完成までいたらせる。

  59. 60 匿名さん

    とりあえず、来年以降着工するのを待つのが得策じゃな。年内に事が解決するのを祈りつつ。

  60. 61 匿名

    汚染コンクリートはいつでつくすか
    まったくわからんですよ。
    10年先の購入?
    物憂いですね。。。


    はかるしかないです。
    自分で。

  61. 62 匿名

    どなたか、建築中マンションで実際に自分で測定器(ガイガーカウンターやシンチレーションカウンター)買って、現場で測らせてもらった方、いますか?

    そういうこと頼んで、デベは対応してくれるのだろうか?

    今、マンション購入検討中なので、本当に測定器を買おうと思ってるのだけれど...

  62. 63 匿名さん

    コンクリートのメーカーは放射能測定値を公表しています。
    たとえば、このような会社もあります。

    抜粋
    また製品の放射線量につきましても0.07~0.08μSv/h(0.613~0.701mSv/年)の範囲であり、
    大気中の測定値と同程度で健康に影響を与えるレベルではありません。
    なお、製品の放射能濃度が確実にクリアランスレベル以下であることを確認しましたので、下
    水汚泥等につきましては排出元での測定結果を確認の上、低濃度のものから受入を開始していま
    す。今後も製品の放射能濃度が確実にクリアランスレベル以下であることの確認は継続してまい
    りますので、引き続き安心して弊社製品をご使用下さいますようお願い申し上げます。

    このように明記されています。
    これでマンション作るの?

    大気中の線量とコンクリートの線量で建物内部の線量は2倍になりますよ。
    今後原発がこの先終息すれば大気中の線量は一桁下がります。
    でもこのコンクリートを使った物件にすむと、ずっとこの線量の中で暮らす訳です。

    これでも、人間に影響はないのかな??



  63. 64 匿名

    このさき何年この種類の汚染コンクリートが
    でまわるか、よめないんですよね。
    あと5年まてば、リスクが減るかというと
    そういう話でもなさそう。
    空気プラスコンクリートで二倍は、
    たしかに・・・。

  64. 65 購入検討中さん

    関西で新築マンションの購入検討中です。

    東京のスラッジプラントから、高濃度放射性物質を含んだ砂が、
    園芸用とかコンクリート用に出回ってしまってるっていう話は
    テレビで見て知ってたんですが、
    気になりつつも「まあ関西は大丈夫だろう」という位に思ってましたが・・・

    先日、某MRで営業の方にこの話しをしつつ、コンクリートの出所について
    聞いてみたところ、コンクリートについてはお答えいただけなかったのですが、

    関西のマンションも建設資材は関東から持ってくる事も多い・・・
    ってな話しをされました。


    放射能は目に見えないし・・・恐怖ですね。
    どこに出回ったのか、発表してほしい。ほんと怖い。
    汚染されたコンクリートを使って建設している現場の方々がいらっしゃるかもしれない。
    その周辺住民の方も・・・現に被ばくしてるかもしれないって事ですよね。

    マンションの購入は検討中なので、現地を見たりしたいところなのですが、
    まず、建設現場に近づくのが危ないかも?
    とりあえず、子供連れていくのはやめよう。。。

  65. 66 匿名

    出尽くすのはいつまでか分からないが、一時のほったらかし状態からある程度管理されている状態へと変わり、少しは安心です。

  66. 67 匿名

    建材の放射能汚染のはなしが
    全然ニュースにもならないのは
    陰謀ですか?

  67. 68 匿名さん

     情報を出したところで対処のしようがないので、パニックや購入離れを防ぐためどこかでストップがかかってるのかもしれないですねー・・・・
     本当は大きな問題なのにおかしいですよね。

  68. 69 匿名

    水セメント比がどうこうだけでなく、

    こういう情報を積極的に公式サイトや物件パンフあたりで

    ディスクローズしてくれるデベや物件があれば良いですね

    残念ながらそういう発想が根本的に欠けてる業界です

  69. 70 匿名さん

    陰謀?、ストップがかかっているって、、、、?
    そこを調査、取材、報道するのがジャーナリズムではないのかな。


  70. 71 匿名

    >69さん に同意です!!
    ディスクローズしてくれてる物件って無いんでしょうか?
    放射線量はかってほしい!!

  71. 72 匿名さん

    本当に放射線量はマンデベが責任もってディスクロースしてほしいです。
    セシウム137で半減期は30年ですから、セシウム137が混入したコンクリートのマンションに住んだらほぼ一生放射線を浴びることになりますね。

    家庭のガイガーカウンターも発売されているようです。
    自分で測定するしかないかね・・・

    【一部テキストを削除しました。 管理担当】

  72. 73 匿名さん

    放射線量は、こうしたものだけでなく、日常生活を行う上で、全てに近い食べ物にも関係していると思われます。水も野菜も肉も魚も。
    どのように生活していけばいいのでしょうか?

  73. 74 匿名

    これから新築のマンションは、放射能のリスクがあると考えると、築10年内の中古マンションを購入することも考えるようになりました。

  74. 75 不動産購入勉強中さん

    新築マンションの相場下がっているきがします。
    場所にもよりますが、地価は上がっていて、家も資材高騰のため上がっています。
    インフレですか

  75. 76 匿名さん

    中古マンションは、東日本大震災の影響等でかなりどこでも苦戦しているような話を聞きます
    確かに、コンクリート等、安心できるのではないかと思いますが、地震に対しての耐震性が気になりますし
    設備などは、かなり古めかしいような感じがするので、どうせ買うなら新築のほうがという気がします。

  76. 77 匿名さん

    放射線は目には見えないもの(測ることはできるけど)だから、
    実際に影響があるかどうか以上に、精神衛生上良くないかも。

    築10年くらいまでなら、設備も耐震性も新築と大きくは違わないと思う。
    少なくとも、法で定められた耐震基準は長らく変わっていない。
    新築物件の建築資材に不安を覚える人は検討する価値はある。

    でも、築浅物件って意外と高い。
    保証もほぼ無いようなものだし。

  77. 78 匿名さん

    放射線量は計測すれば分かるから、変なセメント使っちゃうと後が怖いね。
    もう少し落ち着いて空間線量が低くなってきてから、問題になってくると思う。

    でも買うときには、どう聞けばいいのかな?
    現状だと、全てのものが安全なレベルって訳にはいかないだろうし…

  78. 79 匿名

    新築マンションを購入してから、もし放射線の量が多い事があればキャンセルなどは可能なのでしょうか?

    そうならないためにも、放射能の入った建材は使用しないように確約はしてもらえるのでしょうか?

    ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

  79. 80 匿名さん

    >>79 同じような主旨を先月営業に確認しました。売主側は国の指針通りやっているので書面で安全保証する事もしないし、物件の空間放射線量測る事もしないとの回答。更にその営業曰く、測りたければ内覧会の時に個人でどうぞ。と言われたので、測って納得できない数値が出た場合は頭金返すのかと聞くと、宅建法上返金は無し。あくまで、契約者都合の解約となるそうです。言い換えれば内覧会くらいまでは、頭金さえ諦めればキャンセルは可能となります・・・・ しかし、その頭金が・・・頭が痛い。

  80. 81 匿名さん

    国が動かないからデベとしても動きようがないんですよね・・・
    結局、牛肉の問題もそうですけど
    全部後手後手で対策を先に行わないから
    あんなことになっちゃうんですよね

  81. 82 匿名さん

    あまりにも気にしすぎると、生活そのものが不安でたまらなくなる
    むしろ、日常生活全てが、疑ってしまいますよね
    日本にいること自体がどうなんでしょうか?
    考えたらきりがないような気がします

  82. 83 匿名さん

    常識的に考えて、国の基準値を超えるような線量が出た場合は、宅建業法上、白紙解約の適応ではないかと思いますよ
    もちろん、個人的な問題ではなく全体(国として)どう動くかが求められてくるのではないかと思います。

  83. 84 匿名さん

    この場合の国の基準とは?

  84. 85 匿名

    検討中のマンションいくつかで、営業の方に建材汚染が不安だと伝えたところ、確認後に後日なにかしらの回答をくれたところもありましたわ。

    しかし営業のかたはだあたい歯切れが悪く、気持ちのよい対応をしてもらえる事は正直ありませんでしたが…

    空間線量は計測に基準がなく、仮に測っていたとしても出せない、といわれたり、
    酷いトコだと、うちではなく「建設業協会」みたいなところに言ってくれ
    と言われたりしました。
    あと、セメント業者名は複数のマンションで教えてもらえました。
    場合によっては、その材料の採掘地を書いた資料を見せてくれたり、
    再生建材を使っているかどうか、とか
    木材など主要な建材の入手先(市町村名のみ)リストを作ってくれたトコもありました。

    営業さんの対応によって、かなり、信頼度という意味で、マンションの印象が変わってしまいました。

  85. 86 匿名

    >>85さん
    信頼できる業者さんを見つけないといけないですね(>_<)
    もし差し支えなければ、どちらのデペのマンションですか?

  86. 87 匿名さん

    コンクリート打設時に毎回行うコンクリート検査に
    線量計測を追加すればいいのにね。


  87. 88 匿名

    85です。
    >86さん
    スイマセン書き方が悪かったです。
    当たり前の事なんですが
    営業さんの対応で、デベの信頼性までは判断できないなぁと思ったのです。

    「線量は基準がないからデータ出せない」
    と回答してきたのと
    「建設業協会みたいなとこに言って」
    と言ってきたのは
    販売会社違いの同じデベのマンションです。

    後者の回答を聞いたときは、やる気のなさと感じの悪さにゲンナリし、デベに対しても不信感でしたが…
    よく考えてみると、言ってることは前者と後者とも同じですよね。

    出てくるデータも営業さん次第(販売会社次第?)という印象でした。

    ちなみに関西のマンションです。
    デベ名は場所特定できちゃいそうなんで、控えときます。

    多くの人がもっとMRで質問するようになれば、デベとしても統一してきっちり対応するようにならないかなぁ…(願望)

  88. 89 匿名さん

    さすがに関西のマンションは大丈夫なのでは?
    いつだったかの水素?爆発の時の放射能の影響か分かりませんが
    東京やその周辺の水が危なかった時に
    建築中のマンションが心配です

  89. 90 購入検討中さん

    >89さん
    わたしもそう思いたいです。
    関東や東北のスレッジプラントなどから出た高濃度放射性物質を含んだ砂は、震災後2カ月程は通常通り、再生建材として出回っていたようですが、その出回ったものが
    いったいどこへ行ったのか?どの程度使われたのか? わたしの知る限り発表されてないんですが・・・(どなたかご存知でしたら教えてください。)

    政府から水道局等に出た文書を入手して読んでみると「出回った砂を回収する必要はない」という趣旨の内容が書かれていました。
    この砂を京都の業者が引き取っていたという話もききました(京都の話は、ネット上の一般の人の書き込みを見た話なので、ソースは分かりません。スイマセン)。

    再生建材は、セメントやコンクリートに使用する量は少量なので、少々使っても大して人に害はないらしいとききます。それも本当なのか?
    それからそのまま放置されていたり、その他のもの(たとえばアスファルト)に利用される場合だってある訳で、
    関西に居ても不安はあります。

  90. 91 匿名さん

    宇部三菱セメント

    ニュースリリースで放射能測定結果をHPに掲載しています。

    この測定値は安全なのかな?

    http://www.umcc.co.jp/

  91. 92 匿名さん

    検討中の9月引渡しの新築マンションの営業さんに質問してみました。

    関西の物件ですが、原発事故当時の工事進捗状況をお聞きしましたら、建物全てではないですが、ほぼ立ち上がっていたので資材手配から考えてもまず大丈夫と判断しました。

    ただ、セシウムが微量でも降り注いで、みたいなレベルまで気にするとキリが無いかもしれません。そこまで気にしだすと新築中古関係なくなりますし。

    同じ新築マンションでも時期によっては数か月のズレでかなり気持ち悪いですね。

  92. 93 契約済みさん

    私のはちょうど3月から建設しはじめたので、一番心配です。(泣)
    汚染コンクリート、ほんと、どこ行ったのでしょう。。。

  93. 94 匿名さん

    Bk/kg表記だと、Svにしたらいくつになるのか分からない。
    どうやって計算したらいいの?

    あとクリアランスレベル(10uSv/年≒0.001uSv/h)ってのがあるけど、これ超えてなければ大丈夫なの?
    超えたら放射性廃棄物扱いらしいし、問い合わせてみようかと思うんだけど。

  94. 95 匿名さん

    クリアランスレベル10μSV/年は事故前の基準だと思われます。大手セメント会社がクリアランスレベル以下とHP上で謳っていたので私も直接聞いてみました。事故後5月11日に国交省が福島県に出した原子力災害対策本部通知に従い現在はクリアランスレベル 100bq/kgとしているようです。事故前なら確実に放射性廃棄物扱いです。

  95. 96 匿名さん

    ヤフーの放射線状法のサイト「日常生活と放射線」によると、
    クリアランスレベルは0.01ミリシーベルト/年(2010年の情報)となっていますね。 
    ソースは情報提供:独立行政法人 放射線医学総合研究所とあります。

    http://radiation.yahoo.co.jp/  ページの下のイラストです。

    震災後はこの値はいくつに変わったのでしょうか?

    たしかに
    Bk/kg ⇒ Sv 換算が良く分かりませんね

    95さんの言うクリアランスレベル 100bq/kg はSvにするといくつになるのでしょうか??

  96. 97 契約したので頑張って調べてる

    http://www.bq.filil.net/mobile.cgi

    3、9uSv/kgでしょうか?

  97. 98 契約したので頑張って調べてる

    ちなみに、セシウム137、呼吸から摂取にしました。

  98. 99 契約したので頑張って調べてる

    http://panflute.p.u-tokyo.ac.jp/~kyo/dose/
    こっちは、子供が赤ちゃんか等も選べる様です。

  99. 100 匿名さん

    95です。現在大手セメ会社発表のセメント製品の実測値が10~40bq/kgで放射線量は0.04~0.06μsv/時(350~520μsv/年)と謳ってますので、100bqの場合はある程度想像できるかと。

    しかし、私がわからないのはセメ会社主張のクリアランスレベルの定義が5月12日福島県に出した役所の通知によるもので、関東やその他地域にこれが適用される事の不思議と、100bqと言いつつも彼らが出しているデータに100を超える数値もある事、そして最後に6月3日原子力安全委員会が“東電福一原発事故の影響を受けた廃棄物の処理処分等に関する安全確保の当面の考え方”を出していますが、そこには浄水・下水汚泥、焼却灰の廃棄物は、クリアランスレベルの設定に用いた基準10μSv/年以下であれば再利用可と書いてあります。ここでは10μSv/年です。どうにも理解不能です。どなたか説明できる方いらっしゃいませんか?

  100. 101 匿名さん

    太平洋セメントも放射能測定結果を出しています。

    http://www.taiheiyo-cement.co.jp/

    「製品の放射線量につきましても0.04~0.05μSv/h(0.350~0.438mSv/年)であり、大気中の測定値
    と同程度で健康に影響を与えるレベルではありません。」

    などと書いてあります。

  101. 102 匿名さん

    今でも一般に言われているクリアランスレベルは、10uSv/年≒0.001uSv/hで変わらないはず。
    原発等で扱う放射線廃棄物の基準なのだから、今後もこっちは変わらないだろう。

    それから見ると太平洋セメントは、放射能濃度高すぎだな。これはあとで勝訴になるレベルだろう。
    まあ数字出してるだけいいとは思うが、クリアランスレベルとか人体に~とかの文言はまずいだろう。
    被ばく限度量(1mSv/年)の半分を住んでいる家から受け続けるとか、常識的には安全とは言えない。
    最低でも100uSv/年=0.01uSv/hぐらいに基準を置いて、ギリギリ我慢できるかなってとこまでは落とすべき。
    (高層ビルとかだと空間線量より上行ったりはしないのだろうか。)

    でも放射能汚染された汚泥をまぜて、平気でこんなこと書けちゃう神経が信じられない。
    放射性廃棄物を売っているという自覚がないのだろうか。そんなことはないだろう。
    お国の仕事貰えなくなったり、お国には逆らうことができないから、仕方ないと思っているのだろうか。
    他から運んで来るか掘ればいいのに、わざわざ放射能汚染された汚泥を選んだのだから責任はある。

  102. 103 匿名さん

    みさなんへ
    クリアランスレベルの数値の出典先が知りたいです。
    やはり公官庁、自治体などが法的には良いと思います。
    リンク先が分かると情報が整理出来る気がします。


    96さんを引用すると
    ヤフーの放射線状法のサイト「日常生活と放射線」によると、
    クリアランスレベルは0.01ミリシーベルト/年(2010年の情報)となっていますね。 
    ソースは情報提供:独立行政法人 放射線医学総合研究所とあります。


    102さんのは
     今でも一般に言われているクリアランスレベルは、10uSv/年≒0.001uSv/hで変わらないはず。

    原発等で扱う放射線廃棄物の基準なのだから

    ですがこの数値など情報ソースのリンク先は分かりますか?



  103. 104 契約済みさん

    102さんの説でいくと、解約したほうがいい気がしてきます。
    契約したマンションは太平洋セメントのようです・・・。
    かなりショック。。。

  104. 105 匿名さん

    クリアランスレベルが変わっていないというソースは、難しいですね。
    更新されていないだけなのか、本当に変わってないのか分かりません。
    しかし、国際的な基準をもとに決めていたはずなので、簡単に変わるとは思えません。

    ここで言うクリアランスレベルはあくまで、原発から出る廃棄物についてのものであって、
    ダブルスタンダードで福島のガレキ/ゴミなどは別基準だったと思います。
    せめて100bq/kgを守ってくれていればいいのですが。

  105. 106 匿名

    太平洋セメントに確認したのですが、放射線量は大気中の値が測定されただけだそうですよ。
    大気中の値にセメントの放射線がプラスされるわけではありません。
    震災前からの値と同じなので問題ないと思いますが。

  106. 107 匿名

    100Bq/Kgを若干超えたのは数日の話ですし、セメントがコンクリートになるのに水や砂を混ぜる為3分の1に濃度は薄まるのでかなり微量になります。セシウムも二種類あり検出された半分は2年半減期のものですよ。

  107. 108 匿名さん

    >>106
    大気中の値を公表しても、あまり意味がないような・・・・
    資料の2ページ目以降には、Bq/kg書いてあるんですね。
    とりあえず20Bq/kgぐらいなら、クリアランスレベル考えても、まあ安心できますね。

  108. 109 匿名

    >>108
    意味がないことはないと思います。
    何故なら、検出されたBq/Kgが放射線に影響しているかしていないかがわかるからです。
    だから両方測っているんです。
    結果的に放射線は震災前のサンプルセメントと変化なし。大気中の放射線しか計測されずなにも影響ありませんでした。
    ということです。

  109. 110 匿名

    国土交通省のホームページにセメントに含まれる放射性物質1000bq/Kgをコンクリートの壁材として使用した場合における年間の外部被曝は360マイクロシーベルト/年とありました。

    ちなみに原子力施設では震災前の平常時でも公衆に与える放射線は1000マイクロシーベルト/年
    までを安全レベルとしていたとのこと。

    上記から100bq/Kgのセメントを使用した場合年間の被曝は36マイクロシーベルト/年
    となります。

    毎時で計算すると概算ですが

    150bq/Kg
    0.00625マイクロシーベルト/時
    100bq/Kg
    0.0041マイクロシーベルト/時
    50bq/Kg
    0.002マイクロシーベルト/時

    となります。
    『毎日の放射線の変化で起きるくらいの微量な数値である』ということです。国土交通省は1000bq/Kgであっても健康に被害がでるとは考えがたいとしています。

    水道水や牛乳は200bq/Kg
    野菜や肉は500bq/Kg土壌は5000bq/Kgまで畑として利用可能

    との国の基準を考えてもセメントの基準はかなり低いものとなります。
    食品は内部被曝になりますのでセメントの外部被曝の話とはまた違いますが参考までに。

  110. 111 匿名

    >>109で大気中の放射線しか測定できないとしたのは
    >>110で説明したとおり桁が1つ違う微量な数値であるからです

  111. 112 契約済みさん

    twitterで下水汚泥の焼却灰8000Bq以下のものはセメントに混ぜるように通達が出たと流れていました。
    大手のセメント放射線量測定結果を見るとこれまでのものは震災前とあまり違いがないのかなと思いますが…。今後はどうなるのでしょう。今マンション建設中なので心配です。

  112. 113 匿名

    >>110
    部屋の広さによって使われるコンクリートの量は全く違いますよね
    国土交通省はその辺の事を考えているのかしら
    一概に何ベクレルだから安心と言われても心配
    建物全体で何ベクレル以下と決めて欲しい

  113. 114 匿名さん

    秩父市が下水汚泥、セメント利用再開 きょう搬出開始 /埼玉

    放射性セシウムが検出されたため、太平洋セメント熊谷工場への汚泥焼却灰の納入を5月から中止していた秩父市下水道センター(同市金室)で、汚泥を焼却せずに粘土の状態で同工場に納入することになり、16日から搬出が始まる。同工場は受け入れ基準を1キログラム当たり500ベクレル以下としており、500ベクレルを上回った場合は再度中止する。

     放射性セシウムを含んだ汚泥は、焼却すると水分などが抜け濃縮されるため放射性セシウムの濃度は高くなる。同センターでは、汚泥焼却灰から5月19日に2万6100ベクレル、8月16日に9880ベクレルを検出するなど、セメントの原料として同工場への納入ができないでいた。現在、19・3トン分がセンター内建屋に管理保管されている。焼却しない汚泥のままの状態では8月30日に399ベクレルだった。16日には10トントラック2台分が同工場に運ばれる予定。

  114. 115 契約済みさん

    >114さん、これ最悪ですね。。。
    私が購入したマンションは太平洋セメント。。。
    ということで、少しでも阻止できればと、太平洋セメントのお問い合わせに真実のほどを問い合わせてみました。

  115. 116 匿名

    >>113
    建物全体は無意味ですよ^-^;
    100Bp/Kg程度なら隣の部屋まで届かない放射線量ですし。

    心配なら直接国土交通省に電話で聞いたらどうですか?
    ^-^;

  116. 117 匿名さん


    >汚泥を焼却せずに粘土の状態で同工場に納入することになり、

    粘土の状態でセメント用骨材としての役割ははたすのでしょうか?


    いずれにしても、放射能汚染物はうすめてばらまくって事になりますね。
    行政って何のためにあるのかね。

  117. 118 匿名さん

    別ソースでは、当初100bq/kgとしていた基準を引き上げて受け入れ可としたようです。

    福島第一原子力発電所の事故も収束しつつありますし
    汚泥から放射性物質が検出されるのは今年がピークで、
    それ以降は恐らく低いレベルで推移するでしょう。
    影響を受けるのは今年、来年施工の物件ということになりますね。

    コンクリート内に閉じ込められた放射性物質は除染は不可能ですし
    2011~2012年施工の物件は中古市場での扱いも懸念されますね。

  118. 119 匿名さん

    基準を段階的に引き上げたようなので、
    おそらく自治体側からかなり強力な引き取り要請を受けたものと思われます。

    自治体も保管場所や処理に困っているようですし
    これをきっかけに、他の自治体でも同様の動きが広がるのではと懸念しています。

  119. 120 匿名さん

    マンション購入を考え中ですが、

    震災前に建って壁や屋根に放射性物質が降り注いでいる物件と
    震災後に建ち始めて、コンクリに不安がある物件と
    どちらが危険だと思いますか?

    ガイガーで測って買うにしても、建ってから買える物件は売れ残りばかりだし、
    どうすればいいのか。

  120. 121 匿名さん

    >震災前に建って壁や屋根に放射性物質が降り注いでいる物件と
    >震災後に建ち始めて、コンクリに不安がある物件と
    >どちらが危険だと思いますか?

    圧倒的に震災後の物件だと思います。

    理由は、屋根や壁に付着した放射性物質であれば洗い流す等の処理で除染が可能ですが、
    コンクリート製造時に内部に取り込まれてしまった放射性物質は除染不可だからです。



  121. 122 匿名さん

    そうですか・・・ありがとうございます。
    基準値も決まってしまったことだし、
    震災後のセメントには微量かもしれないですが
    すべて放射性物質が含まれていると考えていいのでしょうか。
    都内です。

  122. 123 物件比較中さん

    営業に、コンクリが気になることを伝えたら
    「確認したところ、弊社では汚染されたコンクリは使っていません(キリッ)」
    との返答でした。
    信じていいものか?
    どうやって調べたらいいの?

  123. 124 匿名

    >>121
    度屋根や壁、コンクリートに付着したセシウムは洗い流されることはありません。
    既に結合していますよ…。セシウムは塩化ナトリウムより結合力がありますので除染は不可能です。
    Yahoo!で検索すればチェルノブイリの時の例でたくさんでてきます。
    どうしても心配なら西日本に購入するしかありませんね。
    そんなことより、ホットスポット地域に購入しないようにしたほうが良いと思いますね。

  124. 125 匿名

    >>121
    塩化ナトリウム→塩(ナトリウム)
    でした
    失礼しました。

  125. 126 匿名

    こんな情報不足な世の中化じゃ、一か八かで買ってみるしかない。運が良ければ当たらない

  126. 127 匿名さん

    110さんの換算によると、コンクリート汚染の数値は
    空中線量よりかなり低い事になりますね。
    少しは安心していいのでしょうか??
    ちなみに11月の太平洋セメントの検出料は20〜40bq/kg位です

    それにしても、今どんどん累積、体積しているセシウムが恐ろしいですね。

  127. 128 匿名さん

    新築マンションに浪江の砕石、高い放射線量

    福島県二本松市は15日、昨年7月に市内に完成した3階建て賃貸マンションの1階室内で、毎時1マイクロ・シーベルト超の放射線量を計測したと発表した。

     東京電力福島第一原発事故で計画的避難区域になった同県浪江町のエリアにある採石場の砕石を原料とするコンクリートが使われていた。この採石場からは原発事故後、県内の19社に計約5200トンの砕石が出荷され、経済産業省などが最終販売先を調べている。市は、1階の4世帯には転居してもらう方向で、国や県などとも協議する。

     発表によると、マンションには12世帯が居住。市が小・中学生の積算線量を調査する中で、マンション1階に住む女子中学生の個人線量計が9~11月の3か月間で1・62ミリ・シーベルトを記録したため、本格調査を実施した。

     昨年12月27日、1階の床上1メートルで毎時1・16~1・24マイクロ・シーベルトを検出したため、市は県や環境省に連絡。年明けの調査で、床下のコンクリート基礎部分などに放射性セシウムが混入していたことが判明した。2、3階の室内は同0・10~0・38マイクロ・シーベルトと、1階より低かった。

     このマンション周辺の空間線量は同0・7~1・0マイクロ・シーベルトで推移しており、1階の線量は屋外よりやや高いが、年間換算では10ミリ・シーベルト前後。内閣府原子力災害対策本部は「健康に直ちに影響が出るものではない」との見解を示した。

    (2012年1月16日08時17分 読売新聞)

  128. 129 匿名さん

    このスレ、去年5月に立っていたのですね。

    もっと注目されるべきでした。

  129. 130 匿名さん

    国道交通省・経産省含め建材資材の汚染を国は知ってたんですよね。なぜ早めに対応措置をしなかったのか。今になって問題が生じ、現在調査しているって・・・馬鹿げている。東電も責任はあるが、管轄する国の機関も問題あるのでは。一刻も早く、現状の汚染状況と対応を一刻も早く考えてもらいたいですね。

  130. 131 匿名

    放射能汚染されているのに野田は原発終息宣言か?

  131. 132 匿名さん

    5月からこのスレがあったなんて、私も知らなかった><
    中古のほうが安心ですね。

  132. 133 匿名さん

    昨年から施工中の物件は避けたほうが良さそうですね。
    そもそもどこに最終的な責任があるか、それを補償してもらえるのか・・・簡単には解決できないでしょうね。

  133. 134 匿名さん

    住むためではなく投資や職業としてマンションに関わっている人たちは
    放射能の事は無視してますね。
    それだけやばいって事ですね。

  134. 135 匿名さん

    住んでいる人はたまったものではない。知らない間に被爆?
    新築はさけたほうがいい?

  135. 136 匿名さん

    近所の人もいやなんじゃない?
    放射能を発する建物がずっとそばにあったら。
    大きな問題になったら困るから触れないんだろうね。
    不景気がますます加速して日本全体に波及する。

    住む人、買う人は手付金が気になって
    あまり動けないかもしれないけど
    近所の人がガンガン言う方が少しは効果出るかなぁ。

  136. 137 匿名さん

    新築が全部ダメってわけでもないだろう。

    >>近所の人がガンガン言う方が少しは効果出るかなぁ。 、、、、、

    これじゃ、風評よりひどいな。


  137. 138 匿名さん

    安全な建築物かどうか、近所の人も知った方がいいし
    放射線量が高ければ地域の問題にもなりうるとは思う。
    日当たりだって気になるんだから
    放射線量だって気になるんでは。
    建築中のマンションの前を通る時に
    子供のいるお母さん達は実際話題にしてた。

  138. 139 契約済みさん

    あーここ見ておけばよかったぁ・・・
    すでに契約済み・・すごくショック。 入居3月。 内覧会2月。
    その時カウンター持って行って計ろうと思ってます。
    その時に今住んでいる賃貸マンションより高い数値が出たら
    キャンセルしたい・・でも頭金、戻らないですよね・・・

    泣き寝入り? 悲しすぎる・・ 詐欺みたい。
    半分でも返してほしい。
    キャンセル理由も、この今の時期に限っては購入者都合じゃなくて
    別な理由つけて半分でいいから返してほしい!!!!


  139. 140 契約済みさん

    上の続き・・・139です。

    ほんと、今、新築マンション検討してる方、買わない方がいいですよ。
    まだまだこれからどんな問題が出てくるか分からない!
    ここで新築マンションお勧めする人がいたとしたら、それは施工会社や販売主
    としか思えない。普通ならお勧めしないですよ、この今の状況では。

    今どうしてもマンションが欲しいなら、震災前に出来たマンションか
    中古を絶対にお勧めします。 私も中古と迷って新築にしちゃったけど、
    ほんと考えが甘かったです・・5歳の子供がいるので特に心配です。


  140. 141 匿名さん

    頭金戻る余地は十分にあるでしょう。デベロッパーには安全な居室を提供する義務があるんですから。なぜ戻らないと思うのですか?
    建材やコンクリートが汚染されていることをデベロッパーが予期できていなかったとしても、その汚染された建物を契約者が引き取らなければいけない根拠が全くありません。私なら訴訟で戦いますけどね。
    「汚染」の線引きは難しいとは思いますが。

  141. 142 匿名

    建築基準法
    第一章 総則
    (目的)
    第一条  この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。/

    生命、健康を守れないかもしれない建物を売ったのですから、線量測定して公表する義務があるのではないでしょうか。なぜ、みなさんが安全でないかもしれない建物を契約したのを自己責任にして手付金を寄付したいと思うのかわかりません。みんな売主に線量測定を求め、安全を確認してから入居する権利があるのですよ。泣き寝入りし、一生後悔するのはやめましょう。ちなみに国の「放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」によると年1ミリシーベルトの基準がちゃんと定められているのです。
    追加被ばく線量年間1ミリシーベルトを、一時間当たりに換算すると、毎時0.19 マイクロシーベルトと考えられる。(1日のうち屋外に8時間、屋内(遮へい効果(0.4 倍)のある木造家屋)に16 時間滞在するという生活パターンを仮定)
    ※毎時0.19 マイクロシーベルト × (8時間 + 0.4 × 16 時間) × 365 日
    = 年間1ミリシーベルト

  142. 143 匿名さん

    http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/nishimagome/

    を見ました。
    これって どうしてか知りたいですね。

  143. 144 契約済みさん

    141,142さん、ありがとうございます。
    ほんとそうですよね・・住んで何十年もローンを払うなんてバカバカしい。
    キャンセルしたとしても自己都合、頭金は戻せません、と言われたところも
    実際あるようです。
    私も営業担当者に放射能測定して情報提示をお願いしていますが、回答は
    「建築部門に使用している石がどこのものかを問い合わせ中、内覧会までに
    回答します」でした。2月の内覧会って・・ちょうど1ヶ月後なんですが
    そんなのに1カ月もかかるんでしょうか。

    も~ どうしたらいいのか分かりません。
    頭金返します、なんてことになればほとんどの人が恐らくキャンセル
    するだろうと思います。 完売してますが、それがガラ空きになれば
    少なからず放射能汚染と関係あると思われること間違いなしです。(ちなみに都内)
    実際汚染されていなくても、人はそう思いますよね。
    そんなこと販売主も願ってないでしょうから、何かあっても隠すでしょうし。。

    家を買うって普通は夢のある話ですが、ほんっとに最悪です。
    今の時期の新築マンション購入、ほんとやめた方がいいですよ。

  144. 145 匿名さん

    144さん、冷静に。
    震災後から今に至るまで竣工になったマンションはいっぱいあります。中にはガイガーカウンターで室内の線量を測った方もたくさんいるでしょう。でも、今のところ問題になったケースはないですよね。
    営業担当者がなんと言おうと、購入者には汚染されていない物件の引き渡しを受ける権利がありますし、汚染物件については手付金返還のうえ契約の白紙解除を要求できると思います。

  145. 146 契約済みさん

    汚染されていない物件とありますが、その数値の見極めはどうすればよいのでしょうか。
    どのくらいなら汚染されていなくて、どれ以上なら汚染されている、と考えれば
    よいのでしょうか・・私も契約済みで、内覧会がこれからあります。
    カウンターを持って行こうと思ってますが、どの数値以下なら問題ないと言えますか?
    それと、部屋は問題なくてもエントランスがちょっと高いとか・・・

    家を買うのは楽しいはずなのに、余計な悩み、不安が多すぎます。。。。
    私もやめればよかったと後悔している一人です。。。。

  146. 147 匿名さん

    142さんに書いていただいた数値(または何らかの基準値)が有効だと認められて
    それを上回っていた場合は頭金も戻って白紙に戻せる……

    のかもしれませんが、

    数値がそこまで行かないけれど不安でやめたい……

    ですと、自己都合扱いになりそうですね。

    キャンセルするなら早めにしたいですし
    (住むところを確保したいし)
    内覧会での測定なんて遅すぎると思うのですが
    そこまで待って確実に数値が高いと示せないと
    自己都合で頭金は戻らないのかな…と。
    早く業界全体で方向性を示してほしい。

  147. 148 匿名さん

    ほんと、まずは冷静にですね。

    情報はソースを確認する。
    正確な測定機、調査機関で計測数値を明らかに。
    デベにはきちんと文書で質問、要求。

    デベと対決するんですから、聞いた話とかじゃだめだよね。

    しかしマスコミは何やってんだろう、、、、
    このサイトの方が有益じゃないかな。

  148. 149 匿名さん

    テレビ、新聞のニュースもそうですが
    マンコミュ全体でも放射能に関して
    注視してる人があまりいない気がします。
    このサイト自体、関係者が多いからそうなるのかもしれませんが…。

    食材の放射能のニュースなどの時に比べると
    ツイッターでも話題になりませんね。
    食べ物と違って、たくさんの人に関わらないからかもしれませんが
    情報が出てこない。

    拾い物です
    http://blog.livedoor.jp/sociallife2ch/archives/2384393.html

  149. 150 匿名

    今、住んでいる家と比べて、
    線量が高いか低いかで判断するのがいいと思う。

    今住んでいる家だって、関東、東北であれば、
    3月、4月にたくさん放射能が飛んできた。
    だから、少なからず汚染されている。

    新しい住居が今より、外部被ばく少なく出来るなら、
    OKなんじゃない?

    年末に車を洗車したら、
    車内の線量が0.14から0.10に下がった。
    うちの賃貸マンションも車みたいにゴシゴシ洗えるといいんだけどね・・・

    みんなが不安だと声をあげれば、
    不動産会社だって対策をしてくれると思うから、
    とにかく自分は不安だって言い続ける。マスコミもっと取り上げてよ・・・

  150. 151 匿名さん

    測定しないのか聞いてみたら
    大手が自主的に検査するとなれば
    それにあわせて皆やるようになるかもしれないけど
    そういうことでもない限りやるつもりはないそうです。

    声が大きくならなければ一切動かない気がします。

    ところで、砕石の業者など教えてもらった方は
    書面でいただきましたか?
    万一マンションを売る・貸すときに
    2011、2012年のマンションは
    将来気になる人がいると思うので
    ちゃんと正式なものがあったほうがいいと思うのですが
    そこら辺もどうなんでしょうね。

  151. 152 契約済みさん

    私もマンション購入済みです(3月入居、2月に内覧会)。
    デベにメールで内覧会までに放射能測定とその情報開示をお願いしました。

    石の確認とともに、放射能測定をすることを約束しています。
    場所は都内です。

    ただ、現時点で法律に定められていないということで、政府などと
    やりとりしながらその後の対応が決まるそうです。
    政府が入って来る時点で、あまりいい結果は得られないと思いますがね。

    放射能測定するとは言っても、いくらでもごまかしはききますから、
    自分でも内覧会で持参しますよ。カウンター。
    そのくらいしないと。自分が家を買うんですから。
    35年もローン払うんです。 

  152. 153 匿名さん

    152さんまもなくですね。
    良い結果であることを祈ってます。

    ところで
    放射能測定をする時の注意点はありますか?
    (測定位置・部位やカウンターはどれがいいかなど)
    あらゆるところで測定しておくべきですかね。
    基準が曖昧なので現在の住まいとの比較がやはりいいですよね。

  153. 154 匿名さん

    今回表面化したマンションについては、政府は東京電力に補償させるようですね。常識的に、デベロッパーに最終責任を求めるのは難しいと思いますよ。

    東電についても、原発周辺住民への補償すらできていない状況です。
    どうせ補償ができないのなら、問題を表面化させないようにするでしょうね。

    過去には、六会コンクリートのように表面化した物件ですら、耐震性に問題ないとの判断をしましたし。

  154. 155 契約済みさん

    153さん、ありがとうございます。

    私も知りたいです、注意点や測り方?など。
    今住んでいるところよりも上回ったら気になりますが、
    ひとまず、国に定められている基準値を下回っていれば
    一安心なのかしら・・と思っています。それが願いです。

    部屋は大丈夫だとして、エントランスなどの部分で以上に
    数値が高い場合はもちろん徹底的に調べてもらうと思います。

    私もデベに責任を求めようとは思ってないです。
    彼らもある意味被害者?でしょうから・・・
    でも、人間、どこかに助けを求めますから、購入者の私たちは
    こういう場合、やはりデベにどうにか出来ないのか求めるしかないなと
    思います。 個人レベルでは政府は動かせませんから・・

    安心して納得して暮らしたいです。


  155. 156 匿名

    今頃騒いでも遅いよ。

  156. 157 契約済みさん

    156は何もアクションはおこさず文句だけ言うタイプだろうね。
    人生いつも諦めるタイプか・・・ 今頃、じゃないでしょ。
    今がそのタイミングっしょ。

  157. 158 匿名

    一か八かで買うしかない。

  158. 159 匿名

    今頃、気づくなんて可愛そうな人達。

  159. 160 購入検討中さん

    関西ですが、積水ハウスで鉄骨3F建てを注文しました。4月頃建て方開始なのですが
    放射能の危険あるのでしょうか?

  160. 161 匿名

    内覧会に持参して行ってきました。
    測定結果が今のマンションとほとんど変わらなかったのでまぁいいかなと思ってます。
    デベには色々確認してましたが結局自分の目で確認しないと不安なような。

  161. 162 匿名さん

    http://news24.jp/nnn/news89029346.html
    福島・二本松市のマンションで放射性物質に汚染されたコンクリートが使われていた問題で、経産省は24日、コンクリート製品などを扱う業者に対し、同じような事例がないか調査を要請した。  経産省は24日、コンクリートや土管、建築資材などを扱う業者の団体25団体を集め、去年3月の福島第一原発事故後、計画的避難区域内から出荷、生産、保管された製品がないか、全国の業者に確認するよう要請した。今月中に報告するよう求めている。  また、二本松市のマンションで使われたコンクリートの原料の石を出荷した砕石業者だけでなく、近隣の採石場27か所についても調査を始める。  問題のマンションの放射線量は住人に避難を勧めるレベルではないものの、住人が希望すれば転居の支援などを行うという。

  162. 163 匿名さん

    福島以外でも調べてほしいな

  163. 164 匿名さん

    161さんよかったですね。
    せっかくの新居ですから安心して住みたいですよね。

  164. 165 匿名

    一番ヤバかった頃の資材は、闇の中とならぬよう、しっかり調査して欲しい。

  165. 166 契約済みさん

    159 って、、156と同一人物だね。
    マンションを買えないひがみにしか聞こえんわ。
    そういうことをいちいち言うところが女々しい。
    今頃気づくなんて可哀そうじゃなくって、買えないからうらやましいだけ。
    早く自分でそれに気づいて、頑張って働いてマンションくらい買えるようにね。

    さらに159さんへますます残念なお知らせ。。
    私たちも昨日の内覧会で貸出されてた測定器で隅から隅まで測りましたが、
    今住んでいるマンションと同じ、もしくは階数が今住んでいるところよりも上になる分?
    低かったので安心して住めます。 

    これから内覧会される方も、自分の目で確かめること、お勧めします。
    私はそこまで神経質には考えてなかったのですが、ちゃんと貸出までしてくれてたので、
    一応測ってみました。 貸出してる時点でデベへの信用性アップですけどね。
    これから内覧会される方、デベに、内覧会当日、計測器の貸出とか依頼してみては?
    ま、ダメ元でも。

    まぁ都内に関しては大丈夫なのかなと思いますけど・・(どこの資材をもってきたのか
    にはよりますが・・・福島からわざわざ取り寄せるってあまりないって聞きましたよ。)
    よって、関西方面ならほぼ問題ないのでは??







  166. 167 購入検討中さん

    私も都内です。 現在購入検討してる物件あります。

    消費税は間違いなくアップします。
    その前に買う方が絶対いいと思っているので、今が自分の買い時と思って
    購入しようと思ってます。

    放射能に関してはちゃんと今は調べてくれてますヨ。測定結果も出てました。
    もちろん、今後も定期的にされるそうです。

    それに、内部被ばくの方が怖いわ。
    汚染されてるかもしれない野菜とか、関東にいる限り結構口にしてると思うよ。

    いとこが放射能の専門家だからその人から色々聞いて私はそう思うだけ。
    どこを信用してどこを取るかは人それぞれ。

    私はそれでも今の部屋が手狭になってきたから今買いたい。今欲しい。
    消費税10%になってバカバカしい手数料を払い続ける方が嫌ですね。

  167. 168 匿名さん

    ちゃんと対応してくれるなんていいですね。
    そういう姿勢を見せるのが大事なんですよね。
    大手ですか?

  168. 169 匿名さん

    結局、汚染砕石が使われてなければ、今のコンクリートは大丈夫そうですね。他の建材も調査しているようですし、それほど心配しなくても良さそうかと。

  169. 170 匿名

    生コンは本格的に調査するのはこれからですよ。例え高い数値が出ても直ぐ公表は業者側にしてみれば中々できないでしょう。
    誰だって一番に被害報告はしたくないですからね。
    それに今回は生コンですが、天然石やキッチンユニット、備え付けの棚等は全て条件(生産地、保管場所、原材料)が揃えば同じ様な事態になる可能性もあると考えます。
    今更全ての経路を辿るのは不可能なので結局の所、一件一件計るしかないのでは?
    恐らく何件かは高い数値が出てきてもおかしくないと思います。

  170. 171 匿名さん

    測定器の貸し出しをしてくださるデベも有るんですね、そういう対応で信頼も変わりますよね。
    測定結果も出されているところも有るとの事ですが室内・敷地内?全て?物件のどの場所で測定したものですか?

  171. 172 購入検討中さん

    171さん、私が検討しているのは一つは建築中、一つは間もなく入居出来る
    物件の二つです。
    まず、建築中のものに関して・・エントランスで使用している石がどこのものか
    コンクリはどこのものかを公表した上で、現時点で測定出来る場所です。
    エントランスとなる場所、駐輪場、駐車場になる場所・・ここはまだ基礎工事の
    時点なので室内まではまだ測定されていませんが、測定は定期的にするとの返事でした。

    もうひとつは間もなく入居出来る物件・・・ここは棟内モデルルームになっている物件のため、
    失礼とは思いましたが購入するのはこちら側なので直接計測器を持参して測りました。
    キッチンがまさに天然石なのでその部分、浴室、玄関、クロゼット、備え付けの棚全て、バルコニー。
    エントランスも駐輪場、駐車場も。  結果は今のマンションとほぼ同じでした。
    デベの営業マンも緊張しつつ、問題がなくてほっとした様子でした(笑)

    170さんが可能性として仰ってますが、まぁ、そういうこともなくはないでしょうが
    可能性は可能性として考えておき、実際自分で測るのが一番いいと私は思います。
    どこの資材を使ってるかによりますものね。

    とにかく、購入者にその権利はあると思いますし、デベ側は安心を売る義務も
    あると私は思っています。 後悔のないマンション選びをします。

    マンション購入に限ったことではないですが、ネットやテレビの情報を信じすぎてたら
    何もできなくなりますから、情報は情報として持っておき、最終的には自分が納得出来れば
    いいのだと思います。

  172. 173 匿名さん

    172さん
    丁寧な回答本当にありがとうございます。
    デベには安心を売る義務有りますよね!とても対応の良い物件を検討しているようで良かったですね。
    うちの物件は、国の基準が出ないうちは測定しないという事で測定もしてくださらず、棟内モデルルームも無い為入る事さえできません。
    唯一内覧会時だけ自分達で測定は可能と言う事ですが、内覧会前に入居手続き会とかも有るのでタイミング的に測定が遅れるので大丈夫か心配で確認するところです。
    情報は収集しつつ、自ら行動し、納得して購入できるようにがんばります。
    ちなみに数値はどの位でしたか?差支えなければ教えていただきたいです。

  173. 174 契約済みさん

    測定してもらえてるんですね・・・・
    うちは測定してもらえなくて自分でやってます。通常の数値でしたが。
    どこのセンメントや砕石かは教えてもらえましたが、デベ自身の測定は断固拒否。

    資産価値下がったら最悪ですね。

  174. 175 匿名

    一か八かで買うしかない。買ってしまったら自分で測るしかない。こんな日本に誰がした、国民です。

  175. 176 匿名さん

    大手ならいいってもんでもないんですね
    放射能問題はどうなるんだろう

    液状化で自宅損壊、浦安の住民が7億円賠償提訴
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120202-OYT1T00369.htm?from=tw

    東日本大震災による液状化現象で自宅が損壊したのは、売り主の「三井不動産」(東京)が対策を怠ったためだとして、千葉県浦安市の分譲住宅地の住民ら32人が2日、同社などに計約7億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
    原告側代理人によると、今回の震災で液状化被害を巡る集団訴訟は初めて。
    訴えたのは、同社が1981年から同市入船の埋め立て地で分譲を始めた「パークシティ・タウンハウス3」(全70戸)の27戸の所有者。
    訴状などによると、液状化の影響で家が傾いたほか、配水管やガス管が破損するなどし、27戸のうち10戸は全壊に次ぐ「大規模半壊」と市から認定されたという。地盤改良工事が施された近くの分譲地は液状化しなかったことから、「適切な工事を行えば被害を防止できた」と主張している。

  176. 177 匿名さん

    話はコンクリだけでは済まないようです。

    森林の木、内部に放射性物質=福島・南相馬で高濃度―東京農大

    東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質が、森林に与える影響を調査している東京農業大学の林隆久教授(木の遺伝子工学)は1日、福島県内3市町の森林の樹木を調べた結果、内部から放射性セシウムを検出したと発表した。最も数値が高かったのは南相馬市のスギで、1キロ当たり2300ベクレルだった。

    http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201202010124.html

  177. 178 匿名さん

    コンクリートも木材も・・・出回らないように出来ないのですかね・・・
    脱原発に向けて進んでいかなければ安心して暮らせません。
    地震もあちこち頻発してるし、富士山もいつ噴火するのかも分からないし。
    ローン抱えて持家より、今は賃貸でいつでも移動できる方が良いのかもしれませんね。
    数値も測定しないような販売会社は信用できません。

  178. 179 匿名さん

    賃貸のほうがこわいかも><
    新築の賃貸に使われてないとは限らないよね。
    やっぱり、新築は調べないとね。

  179. 180 ご近所さん

    どの会社も金儲け優先だからね。住民のことなんか知ったもんか(笑)

  180. 181 匿名さん

    関東だと利根川の川砂は多く使われていそうですがどなたか川砂の放射線量に関する記事などご存知の方いらっしゃいますか?

    蓄積したセシウムなど累計でどの位になるか考えただけで恐ろしいです。

    政府は一刻も早く安全な規制値を設けて汚染建材が出回らないようにして欲しい!!

  181. 182 契約済みさん

    福島のマンションの放射性物質付着コンクリの報道の後、デベ側に
    うちのマンションは大丈夫なのか調べるように依頼していたところ、
    デベ側でも確認中で後日回答します、との返事だったのですが、
    先日レターが届きました。宛名が契約者各位になっていたので
    契約者全員に送付されているものと思います。

    調べられていた内容は、コンクリの材料、細骨材(砂)の産地と、
    粗骨剤(砂利、砕石)の産地です。
    結果、いずれも福島のものではありませんでした。
    ちなみに関東のものでもありませんでしたので少し安心しました。
    (親戚が建設業なのですが、その人からも、わざわざ福島から持ってくることは
    あまり考えられないから大丈夫じゃない?とは言われていましたが・・)

    もちろんデベ側で、こういう内容はどうにでも細工出来るのかもしれませんし、
    これを信じるか信じないかはもう個人の問題。
    東京にいてこれ以上完璧を求めるのなら関東から西の方、九州・沖縄辺りに
    引っ越すしかありません・・放射能問題は家に限らず・・ですから。

    あとは、内覧会で実際測量して自分で確認するのみです。
    そこまでして特に問題なければ私は良しとします。
    マンションを買ってしまった後なのだから今更後悔しても仕方ない。
    大丈夫と自分で確認し、納得出来ればそれで私はいいです。

    これから新築マンション買おうか迷っている人で、相当心配性な人、
    周りが言うことをいちいち気にする人は買うのはやめたほうがいいと思うし、
    調べて問題ないと分かればOK、くらいの人なら欲しいなら買えばいいと思う。

    そうこうしてるうちに消費税が10%になって、あの時に買っておけばよかったと
    後悔したとしても、それはそれで自分が選んだ方だと納得出来るでしょう。

  182. 183 匿名さん

    いろいろ考え方があるから、ひとそれぞれですね。
    私は築浅の物件かな~~。物を見て、質の良い築浅を検討します。

  183. 184 匿名

    いろいろですね。
    私は線量に問題なければ当然震災後の新築です。結構揺れたわけだから物件によっては多少なりとも見えない建物損傷があるかもしれないし。。

  184. 185 入居済み住民さん

    都内マンション在住です。
    震災時にちょうど居住予定の階部分を建築中でした。
    家庭用線量計で測ったところ、屋内は0.05〜0.09でした。

    ものすごい高い値が出るのではと、非常に不安だったのですが、ひとまず安心しました…。

  185. 186 買い換え検討中

    ほんと考えは人それぞれだし、価値観が違うので当たり前ですが、
    私は新築マンションにしぼって買い替え検討中のものです。

    建築士の親友いわく、前回の地震を受けているのと受けていないマンションでは、
    その後の余震も含めて少しずつ建物もダメージを受けていることは否定できないとのこと。
    今後、また同レベル、もしくはそれ以上の地震が都内を襲う可能性は大。
    その時が怖いですね。それに中古だと構造部分までチェックすることはほぼ無理。

    買い替えはそれが全ての理由ではありません。
    子供が生まれ手狭になって来たので、という理由ですが、私は新築がいいですね。
    震災後に建設されてる物件は、耐震の面では厳しいチェックをクリアしてるはずですし
    年々そのチェック項目もレベルも上がっているはずなので、震災が来た今だからこそ
    新築を希望です。

    放射能問題に関しても、これからの物件ならその辺はデベ側も考えるのでは?



  186. 187 匿名さん

    >震災後に建設されてる物件は、耐震の面では厳しいチェックをクリアしてるはずですし
    >年々そのチェック項目もレベルも上がっているはずなので、震災が来た今だからこそ
    >新築を希望です。

    別に変わらないと思うけど。
    むしろ、何故震災後の建設されている物件で耐震の厳しいチェックが必要なのでしょうか??

  187. 188 地元不動産業者さん

    耐震に関しては毎年のようにチェック項目も変わるし、更新される、
    地震がくるとさらに新しい項目が実際増えますし厳しくなります。
    だから変わらないということはないでしょうね。
    つまり新しければ新しいほど厳しい条件はクリアしてはいます。

    震災後に建設されるのは今までよりも、より、入念にチェックされるのは当たり前。
    建物だけに限らず、地盤もそうですよ。
    それは今回の地震で購入者が今まで気にしなかった部分を気にするようになってるからです。
    それに答えられないとなると信用に欠けますからね。そりゃ必死ですよ。売る方も。
    作る方も。


  188. 189 匿名さん

    中古を買った人や中古を考えている人は新築よりも中古の良いところを考えるし、
    新築を買った人や新築を考えてる人は中古より優れたところを見るわけだし、
    どっちもどっち。 どっちにもリスクもあるしメリットとデメリットある。
    中古と新築、どっちがいいとも悪いとも言えるはずがない。

    どっちを買っても他人がとやかく言う筋合いなし!
    そこに住むのは買った人なのだから。 

    187さん、一つ言えるのは、震災前と震災後ではやはり違いますよ。
    それは阪神淡路大震災後と前の基準を見ても歴然。
    今回の地震でも基準は変わるでしょう。 実際、免震の新築マンションに
    注目が集まってますからね。 もう少し勉強するべし。




  189. 190 匿名さん

    これからの新築は 値段もものすごく高くなりそうですね。
    自己発電などなど、いろいろあるみたいだし。。

    いつになることやらだし、それぞれの判断ですね。。放射能だけは嫌ですが。。

  190. 191 匿名さん

    >189
    阪神大震災前後で、基準法は変わってませんけど・・・・。
    新耐震でヨカッタヨカッタの世界のはずです。
    採用地震動が大きくなったのは、2000年の告示改定です。
    木造は、また別になるんだけども。

    >耐震に関しては毎年のようにチェック項目も変わるし、更新される、
    >地震がくるとさらに新しい項目が実際増えますし厳しくなります。
    各デベロッパの内規は知りませんが、配筋検査や各種コンクリートの品質管理は、
    連綿と変わってませんよ。
    JASS5は地味に改定されてますけど。

    期待を壊すようで申し訳ないですが・・・・・。

  191. 192 匿名さん

    震災前と震災後と・・でいえば、断然震災後の方の物件がいいでしょうねぇ。

    ただ免震が絶対とも言えません。免震が60年持ったという事例がまだありませんから。
    横揺れには強いですが縦揺れには効力を発揮しないし。

    基準法、微妙とはいえ、あまり変わっていないとはいえ、作る側の意識は
    はっきり申し上げて違うというのはあります。

  192. 193 匿名さん

    >基準法、微妙とはいえ、あまり変わっていないとはいえ、作る側の意識は
    >はっきり申し上げて違うというのはあります。
    一緒だと思うけどなぁ。基準に則って設計・施工していますし。
    むしろ、デフレによるコスト圧力から考えると、今の方がマズそうだと思いませんか?

  193. 194 匿名

    デフレ圧力は今云々ではなくバブル崩壊以降20年続いてます。2008年のリーマンショック以降さらに厳しくなりましたが、その観点なら今というよりむしろバブル崩壊後から2005年のアネハ事件の頃までのほうが客の見る目もデベのチェックもあまかったので不安な気がします。
    話がそれましたね。

  194. 195 匿名さん

    震災前より震災後の物件がいい?
    地震大国日本では、いつまでたっても買えませんねw

  195. 196 匿名さん

    首都圏のセメント材料は殆ど再生モノ。福島から運ぶことはないよ。

  196. 197 匿名さん

    資料見たら砕石を北関東から運んでるんだよね
    福島よりは線量が低いけど
    311直後は関西よりは当然高い地域
    この時のものも混ざってるだろうな…

  197. 198 KK

     都下の町で長谷工が建築中のマンションを契約してしまいました。

    建築材料の汚染を知ったのは今年になってから、その前から報道されていたのですね。

    うかつにも見逃しました。

     或いはこの欄に早く気づくべきでした。食品汚染は知っていたのに

    建築材料には気がつかず、後悔、後悔です。

    どなたか長谷工建築のマンションを契約された方はおりませんか。

    会社では福島の材料は使用していないと言いますが、不安はありませんか?。

  198. 199 匿名

    長谷工のマンションではありませんが・・・
    23区内の戸建ての建売を購入予定で、基礎のコンクリやセメントが気になりHMに聞いてみました。
    都内で使われている砕石や砂利・砂は、奥多摩や八王子、千葉が多いとの回答。
    遠くから運ぶのは物理的にできないそうです。
    その物件も福島の材料は使わないそうですが、文科省の発表では
    千葉(広いので場所によりますが)や奥多摩のセシウム降下量も多いのでやはり少し不安です。

  199. 200 入居予定さん

    都内在住です。
    152です。
    先週末の内覧会測ってきましたよ。

    もちろん、比較するのは今すんでいる部屋とです。
    比較対象を決めないとキリないですから。

    結果は今のマンションと全く同じ(キッチン周りもバスルームも全て
    20分くらいずつそれぞれ測ってました。) でした。
    1mくらいの高さ。

    一番高い時でも、毎時0.09マイクロシーベルト。


    引っ越し前の今の物件と変わらない、場所によっては低かったので
    これで安心して住めます・・やっとほっとしました。
    こんな世の中になってしまったこと、ほんと東電には・・・

    一応、デベ側から、コンクリに使われている材料の産地と
    各部屋(67世帯全て)の放射線量測定結果はもらってました。
    が、やはり自分の目で確かめないと私は信用しないほうなので
    測りました。測った機種はsoeks。 福島出身の親友に借りました。


  200. 201 匿名

    0.09とは高いですな。やばいかも。

  201. 202 匿名さん

    どれくらいならいいの?

  202. 203 匿名さん

    は? 201さん、0.09がやばい? 
    じゃ、沖縄くらい行かないとやばいってことじゃん。
    あんたみたいになんでもかんでもすぐやばいって・・・
    じゃあんたどっかいけ。


    0.09なんてヤバクないし。
    年換算しても1ミリシーベルト全然いかないし。

  203. 204 購入検討中さん

    201さん、

    0.09マイクロシーベルト/時で何がヤバい?

    年換算してみろよ。
    0.79ミリシーベルトぐらいだろう?


    一般公衆の線量限度は年間1ミリシーベルト。


    沖縄でも年0.6ミリシーベルトとかだぜ?


     

  204. 205 契約済みさん

    大阪在住ですが
    0.09って、うちより低いです。


    内覧会で実際にはかったというお話参考になります。ありがとうございます。

    うちも、もうすぐ内覧会。

    関西にいても、汚染建材の問題は全く他人ごとじゃないです。
    ガイガー持参で行ってきます!

  205. 206 社宅住まいさん

    都内、西の方に在住です。
    私も昨日、内覧会行ってきました。

    測りましたよ~。もちろん。

    ほぼ皆さんと同じくらいでした。
    0.08~0.10マイクロシーベルト。そこの間を行ったりきたりくらい。

    ちなみに今住んでいるところもほぼ同じですね。
    安心して新築へ引っ越しできます~。


    エントランスから全て私は測りましたよ。


  206. 208 匿名

    ↑ちなみに、おいくらの測定器ですか?

  207. 209 匿名さん

    内覧会に行ってきました、都内中心部西側です。
    もちろん線量計で計測。
    マンション前の敷地、道路は0.07〜0.08マイクロシーベルト
    この空間線量は公共機関がwebで発表している値とほぼ同じ。
    物件内はいろいろ計りましたが、0.04〜0.06マイクロシーベルトでした。
    点検口をあけてむき出しのコンクリ周辺も計りましたが同じ値でした。
    測定器は国産のシチュレーション方式、10万ちょっとで売られている物。
    建築中から建材の汚染が心配でしたが、これでとりあえず安心です。

  208. 210 物件比較中さん

    仲介が入ってる所は話が遠くなる。対応が遅いと感じた。去年、検討してたマンションで放射能測ってとたのんだが、やってくれなかったので却下。震災直後竣工のマンション、戸建ては危ないと思う。私は検討中の物件では必ず質問してます。いくら良くても住めません。積極的に対応してる売主ありますか?

  209. 211 入居予定さん

    208さん、207です。

    うちのはロシア製のものです。
    知り合いがちょっとこういう仕事してるので借りて測りました。

  210. 212 匿名さん

    210、
    不安な人は買わなければいいだけ。
    欲しい人は買えばいい。
    それだけのこと。

    買う買わないは個人の自由。

    簡単に危ないって言うけど、関東にいる限り、どこいても同じ。

  211. 213 匿名

    外部被爆より、内部被爆の方が重要だよ。0.09は年1ミリこえないから大丈夫って、内部被爆の事考えてないよね。
    事故前は0.02〜0.04だったし、0.09は明らかに異常値だよ。皆頭リセットして。高い数値になれちゃだめだよ。

  212. 214 匿名さん

    超不安だよって普通の感覚でしょ。

    あと、よほど今でなくてはならない限り、今はあえて時期が悪いと考えるのも。

    一生のかいものだもの。
    不安なきたいみんぐで作られたもの選べば心穏やか、そこで冒険はしたくないな。

  213. 215 匿名

    放射性物質に半減期があるように、ウワサの半減期は75日。すぐ忘れられるって。
    琴似1条2丁目一帯はPCB汚染で新聞でまで騒がれたけど、今じゃあ誰も気にしてないって。

  214. 216 屁のカッパ

    マンションなどの建造物では基礎工事でH鋼材を埋めてそのH鋼材の間に土留板を張り巡らします。 地表からそうですね…、5から10センチ程度の位置です。もう少し深い場合もありますが、基本的に周囲の土地より高く敷地を造ることはありません。建築費が高く付くからです 。 で、この土留板は福島県の山林伐採である可能性があります。福島県県庁の産業資料に、もしかしたら他府県へ出荷している記録があるかも知れません。 東京都内の某老人ホームは福島県ナンバーの夜行トラックが土留板を運び込んでいるのを偶然みました。
    この大型トラックの運転手さんに話しかけました。あっさりと驚く話をしてくれました「福島の放射線を浴びている土留板だよ」「埋めるからそんなに影響ないらしいけどね」「オレは絶対にいやだけど」…。悪気無く左様に話してくれました。

  215. 217 マンション検討中さん

    放射能に汚染された土が日本中にバラ撒かれていた!
    http://nikkan-spa.jp/39827?display=b

  216. 218 匿名さん

    福島って怖い場所なんですね!

東京都のマンション
全物件のチェックをはずす

スポンサードリンク

広告を掲載

このスレッドも見られています

同じエリアの大規模物件スレッド

スポンサードリンク広告を掲載

スポンサードリンク広告を掲載

スムログ 最新情報
スムラボ 最新情報
マンションコミュニティ総合研究所 最新情報
スポンサードリンク広告を掲載

スポンサードリンク広告を掲載

東京都の物件

全物件のチェックをはずす
シティハウス日暮里

東京都荒川区東日暮里6丁目

6,500万円~8,400万円

2LDK~3LDK

55.32平米~70.35平米

シティタワー虎ノ門

東京都港区虎ノ門三丁目

未定

1LDK+S~3LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

60.06平米~75.13平米

アトラス北品川

東京都品川区北品川2丁目

4,098万円~6,948万円

1DK~2LDK

31.57平米~58.53平米

世田谷喜多見ザ・テラス

東京都世田谷区喜多見9丁目

6,398万円~8,998万円

2LDK~4LDK

60.13平米~84.64平米

ピアース尾山台レジデンス

東京都世田谷区尾山台3丁目

未定

1LDK~3LDK

34.56平米~72.95平米

(仮称)文京区小石川二丁目計画

東京都文京区小石川2丁目

未定

1DK~4LDK

37.45平米~163.66平米

パークホームズ東中野

東京都中野区東中野1丁目

未定

2LDK~3LDK

53.76平米~70.20平米

Brillia(ブリリア) City 西早稲田

東京都豊島区高田一丁目

6,500万円台予定~9,100万円台予定

3LDK

71.48平米~82.13平米

リビオレゾン勝どきnex
icon

東京都中央区勝どき5丁目

3,070万円~3,990万円

1K~1LDK

25.12平米~32.18平米

ディアナコート池田山公園

東京都品川区上大崎1丁目

未定

2LDK・3LDK

62.11平米~70.84平米

プラウド新虎通り

東京都港区新橋四丁目

未定

1LDK~3LDK

37.02平米~144.06平米

リビオレゾン新虎通り
icon

東京都港区新橋4丁目

4,590万円

1R

25.27平米

パークコート千代田一番町

東京都千代田区一番町6-4他

未定

2LDK~3LDK

60.10平米~134.02平米

オープンレジデンシア高輪ザ・ハウス

東京都港区高輪三丁目

1億1,000万円・1億8,290万円

2LDK・3LDK

62.34平米・101.81平米

注目のテーマ

3,000万円以下のマンション

3,000万円以下のマンション ゆとりある生活のためにやっぱり予算は大切。

速報!新発表物件

速報!新発表物件 いい物件選びには早めのチェックが重要。

駅から徒歩5分以内!

駅から徒歩5分以内! 毎日の通勤・通学を考えるとやっぱり駅は近いほうがいい!

タワーマンション

タワーマンション 地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。

大規模マンション

大規模マンション 共用庭や駐車場など充実した施設とコストパフォーマンスが魅力。

即入居可能なマンション

即入居可能なマンション購入して即入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもOK。