なんでも雑談「おもしろい本■オススメな本」についてご紹介しています。
  1. マンション
  2. 賃貸、家具、不要品譲渡、その他掲示板
  3. なんでも雑談
  4. おもしろい本■オススメな本

広告を掲載

  • 掲示板
読書好き [更新日時] 2021-09-22 20:29:44

皆さん
読んで面白かった本や、オススメの本を教えてください!



[スレ作成日時]2005-10-13 00:36:00

スポンサードリンク

広告を掲載

スレの更新情報を受け取る

更新通知サービスMail-Wind

おもしろい本■オススメな本

コメント  

  1. 271 匿名さん

    ●「悪魔の思想----『進歩的文化人』という名の国賊12人」
      谷沢永一著、クレスト新社、1996年2月、

     目 次
     こんな国家に誰がした―今も続く、スターリンの呪縛
     *「戦後の学界、言論界の大ボス・大内兵衛への告発状」
     ::: 「日本は第二次大戦の主犯」と言う歴史の偽造家
     *「日本罪悪論の海外宣伝マン・鶴見俊輔への告発状」
     :::「ソ連はすべて善、日本はすべて悪」の煽動者
     
     *「戦後民主主義の理論的指導者・丸山真男への告発状」
     :::国民を冷酷に二分する差別意識の権化
     *「反日的日本人の第一号・横田喜三郎への告発状」
     :::栄達のため、法の精神を蹂躙した男

     *「進歩的文化人の差配人・安江良介への告発状」
     :::金日成に無条件降伏の似非出版人
    「「進歩的インテリ」を自称する道化・久野収への告発状」恫喝が得意な権力意識の化身
     *「進歩的文化人の麻酔担当医・加藤周一への告発状」
     :::祖国をソ連に売り渡す“A級戦犯”
     *「日本の伝統の徹底的な否定論者・竹内好への告発状」
     :::その正体は、北京政府の忠実な代理人
     *「マスコミを左傾化させた放言家・向坂逸郎への告発状」
     :::最も無責任な左翼・教条主義者〔ほか〕

  2. 272 匿名さん

    ●「反日メディアの正体、・・・・戦時体制(ガラパゴス)に残る病理」
      古谷経衡著、 2013年12月、
     https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784584135389
    内容説明
    NHK、TBS、フジテレビ、朝日新聞、毎日新聞…。
    彼らはなぜ、売国的な報道をし続けるのか?

    目 次
    第1章 「確信的反日」と「無自覚な反日」(「売国報道」と「メディア離れ」の
    関係性;「反日メディア」とは何か)
    第2章 国民の皮膚感覚から遊離するマスメディア
    (「東京五輪」開催決定時の恨み節;韓流でみえた「反日メディア」の病理 ほか)
    第3章 「反日メディア」はなぜ暴走するのか
    (「公共性」を演出するテレビ局と新聞社;テレビ局は巨大企業ではない ほか)
    第4章 「1940年体制」と「反日メディア」
    (複雑なテレビとの関係;テレビを有難がる日本人 ほか)
    終 章 インターネットは「恐竜」を駆逐するのか
    (「バルス祭り」にみるテレビの影響力;インターネットは、TVの反射空間ほか)

  3. 273 匿名さん

    「立花孝志の正体」
     金鷭鐶 著 、巖遜出版

  4. 274 匿名さん

    これ

  5. 275 匿名さん

    ●「東京、コロナ禍」

      初沢亜利 写真、 柏書房、1800円、
      4月に発信された「緊急事態宣言」により人込みが消えた東京、
      異常事態の中で変貌する日常を、フラットな視点で捉えた。
     
      http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b517597.html

  6. 276 匿名さん

    「相模原事件裁判傍聴記」  
    ・・・・・・・「役に立ちたい」と「障碍者ヘイト」のあいだ、
     雨宮処凛 著、太田出版、1540円+税、

     2016年7月、19人の障碍者を殺した植松聖、
     彼の悪意はどのように熟成されたのか? 事件前に衆議院議長への
     手紙では「日本国と世界平和のため」 とまで書いた彼の「世界」とは?
     https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784778317096

  7. 277 匿名さん

      米国人弁護士だから見抜けた 日弁連の正体
              ケント・ギルバート (著)

  8. 278 匿名さん

    ●「日弁連の正体、・・・・米国人弁護士だから見抜けた」
       ケント・ギルバート著、
      https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784594080785

  9. 279 匿名さん

    >>278
    「日弁連の正体、米国人だから見抜けた」 
     育鵬社、2018年11月、 1650円、

    内容説明
    死刑制度廃止、慰安婦問題追及、朝鮮学校無償化支持…日弁連はいったい
    どこの国の弁護士会なのか?

    目 次
    序 章 オウム事件の死刑執行に反対した日弁連
    第1章 日弁連が守りたい「人権」とは誰の人権か
    第2章 日本人の生命と財産を危険にさらす日弁連
    第3章 日弁連の左傾化と世代間対立
    第4章 慰安婦問題を世界に広めた日弁連と3人の弁護士
    第5章 なぜ日弁連は北朝鮮の悪行に沈黙するのか
    終 章 日弁連を日本に取り戻すために
    資 料 本書内容に関連する日弁連会長声明・談

  10. 280 匿名さん

    「日本の公安警察」
     青木理著、講談社現代新書、
     2000年1月、880.

    オウム・革マル派との“隠された戦い”とは?
    監視・尾行・盗聴・スパイ養成の実践法は?
    “治安活動”の真実。

    目次
    1章 厚いベールの内側
    2章 特高から公安へ
    3章 監視・尾行から工作まで
    4章 公安秘密部隊
    5章 戦後の公安事件簿
    6章 オウム・革マル派との“戦い”
    7章 警察の外にある「公安」
    8章 監視社会と公安警察

  11. 281 匿名さん

    「国策捜査・・・・暴走する特捜検察と餌食にされた人たち」
      青木理著、
      2008年5月、金曜日発行、 1650円、
      https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784906605408

  12. 282 匿名さん

    >>281
    「国策捜査」→ 内容
    最近の捜査は、一見して「巨悪」を摘発しているかに見えたとしても、背後には
    検察内部の薄汚れた思惑や打算が潜み、捜査や取調べ手法に数々の問題を孕んだ
    ケースが見られる。
    タイトルの「国策捜査」は、特捜検察が政治や世論に背を押されるかのように突き
    進んだ結果から生まれた歪んだ捜査の一形態である。
    本書は、「捜査に狙われた側」から見た日本の刑事司法の一断面である。

  13. 283 匿名さん

    >>281
    >>282
    >「国策捜査」
    目 次
    村上正邦―罵詈雑言と恫喝で虚偽自白を強要した特捜部副部長
    三井環―裏ガネ告発の口封じを狙った薄汚き検察の「庁益捜査」
    鈴木宗男―世論に煽られて突き進んだ「筋書きありき」の暴走捜査
    村岡兼造―巨大な闇に蓋をした日歯連事件捜査の不公正1
    上杉光弘―巨大な闇に蓋をした日歯連事件捜査の不公正2
    尾崎光郎―特捜部とつるんで事件を歪めたヤメ検弁護士
    安田好弘―反骨の弁護士に襲いかかった警察・検察捜査の虚構
    田中森一―「闇社会の守護神」が明かす特捜検察の歪んだ実像
    西山太吉―検察が主導して隠蔽に走った国家の犯罪
    中山信一―事実無根の虚偽事件を捏造した警察・検察の犯罪
    神林広恵―私怨で報復捜査に乗り出した特捜部幹部
    細野祐二―50回もの「テスト」で証人を“洗脳”した特捜検察
    佐藤優―真面目な検事の「正義」が暴走する国策捜査
    秋山賢三―「再審請負人」が明かす刑事司法劣化の実相
    刑事司法のどこに問題があるのか―一三人の訴えから見えてきた病巣

  14. 284 匿名さん

    『抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心』
     青木理 著、 \1,155(本体\1,050)
     講談社、 2014.12.発売、

     https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-999119990X

  15. 285 匿名さん

    >>284
    >『抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心』
    内 容
    慰安婦報道の「戦犯」植村隆、市川速水、若宮啓文、本多勝一ら朝日関係者に徹底取材。
    報道の現場から全真相をルポ、背後にうごめく歴史修正主義を抉る。

    目 次
    第1章 朝日バッシングに異議あり!(朝日問題はなぜ「歴史的な事件」なのか;
        朝日バッシングの背景と本質)

    第2章 歴史を破壊する者たちへ(黒々とした歴史修正主義の蠢き;総転向状態に
        陥ったメディア;やわな「良識」を超えて;『週刊現代』の「逆張り」;
        脅迫に屈する大学、抗う大学;普通が特異になる異常な状態;
        深代惇郎と『天人』;巨大誤報に頬被りするメディア;朝日新体制は
        ジャーナリズムの使命を果たせるか)

    第3章 全真相・朝日新聞「慰安婦報道」(「売国奴」と呼ばれた記者の現在;
        朝日で「記者トップ」をきわめた男;現役編集幹部は何を語るか)

  16. 286 匿名さん

    「ルポ 国家権力」
      青木 理 著
    \1,870(本体\1,700)
    トランスビュー(2015/03発売)

     https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784798701585

  17. 287 匿名さん

    >>286
    「ルポ・国家権力」

    批判を拒む権力は、必ず腐敗する。
    公安警察、法務・検察、政治家、メディア…。事実を掴み出し、社会の深層を見据える。

    目 次
    第1部 Reportage―権力に対峙するということ
     (日本警察最大の汚点―國松長官狙撃事件の真実;新たなる公安組織“I・S”の全貌;
       テロリストをデッチ上げる公安警察 ほか)

    第2部 Essays―事実を伝えるということ
      (広がる偽善と非寛容―東京から、ニライの島へ1;
       ご都合主義の老レイシスト―東京から、ニライの島へ2;
       「他人事」への苛立ち―東京から、ニライの島へ3 ほか)

    第3部 Dialogue & Interviews―問うべきを問うということ
      (市民が死刑を求める社会;死刑がつくる冤罪;体験的テレビ・コメンテーター論 
       ほか)

  18. 288 匿名さん

    「青木理の抵抗の視線」
      青木 理著、  \1,760(本体\1,600)
      トランスビュー、
     https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784798701547

  19. 289 匿名さん

    >>288
    集団的自衛権、「朝日叩き」、特定秘密保護法、暗黒の刑事司法…
    深層を射抜く。

    目 次
    第1部 不寛容の空気に抗う
    (日本は七十年もの間、戦争をしてこなかった;
    集団的自衛権の行使容認は九条削除と同じ;弱者への配慮こそ権力者の矜持のはずが…;
    安倍首相の言動は憲法違反;ナチスの手口に似ている解釈改憲 ほか)

    第2部 いま、この国の深層に蠢くもの
    (「刑事司法」という、この国の暗黒地帯;
    死刑制度の圧倒的容認に思う「情」と「理」;「朝鮮学校外し」で政治が子どもを
    傷つける;「被害者感情」に押し流されるままでいいのか;
    沖縄基地問題、議論されていない根源的問い ほか)

    第3部 「知ること」が人を自由にする
    (何者でもないくせに何者にもなれると思えた時代;歴史の最初のデッサンを描く
    仕事;弱い立場の人々の側に立つという責務;寛容であることは難しくない;
    「事実が私を鍛える」 ほか)

  20. 290 匿名さん

    「ふくしま原発作業員日誌―イチエフの真実、9年間の記録」
      片山 夏子【著】  価格 \1,870
      朝日新聞出版、 2020年/2月発売、
      https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784022516671

    内容説明
    高線量下で日当6500円、作業員の被ばく隠し、がん発病と訴訟…
    箝口令が敷かれた作業員たちを9年にわたり取材し続けて見えてきた、
    福島第一原発をめぐる真実。

    目次
    1章 原発作業員になった理由―2011年

    2章 作業員の被ばく隠し―2012年
    3章 途方もない汚染水―2013年
    4章 安全二の次、死傷事故多発―2014年
    5章 作業員のがん発症と労災―2015年
    6章 東電への支援額、天井しらず―2016年
    7章 イチエフでトヨタ式コストダウン―2017年
    8章 進まぬ作業員の被ばく調査―2018年
    9章 終わらない「福島第一原発事故」―2019年

【BALMUDA最新家電が当たる】サイト開設20周年記念プレゼント実施中

新築マンションをもっと知るブログポータル【スムラボ】

[スムログ新着記事] スムラボ・対談記事(前編)の公開について(大阪タワー)

スポンサードリンク

広告を掲載

このスレッドも見られています

同じエリアの大規模物件スレッド

スポンサードリンク広告を掲載

スポンサードリンク広告を掲載

スムログ 最新情報
スムラボ 最新情報
マンションコミュニティ総合研究所 最新情報
スポンサードリンク広告を掲載

スポンサードリンク広告を掲載

東京都の物件

全物件のチェックをはずす
パークナード代官山

東京都渋谷区恵比寿西2丁目

1億3,354万円~4億8,770万円

2LDK・3LDK

55.70平米~132.03平米

4戸/総戸数 94戸

ライオンズミレス蔵前

東京都台東区駒形1丁目

3,300万円台予定~1億2,000万円台予定

1DK, 1LDK, 2DK, 2LDK, 3LDK

25.23平米~69.01平米

未定/総戸数 97戸

シティタワー虎ノ門

東京都港区虎ノ門三丁目

未定

1LDK+S~3LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

60.06平米~75.13平米

未定/総戸数 144戸

シティハウス南大塚レジデンス

東京都豊島区南大塚三丁目

6,200万円~1億300万円

1LDK~3LDK

37.24平米~67.25平米

9戸/総戸数 72戸

シティタワーズ東京ベイ

東京都江東区有明二丁目

4,900万円~1億8,000万円

1LDK~3LDK

38.20平米~100.62平米

96戸/総戸数 1,539戸

Brillia(ブリリア) 練馬春日町

東京都練馬区春日町3丁目

未定

1LDK~4LDK

43.81平米~85.87平米

未定/総戸数 65戸

パークホームズ初台 ザ レジデンス

東京都渋谷区初台1丁目

2億5,098万円

3LDK

135.29平米

1戸(1802号室)/総戸数 115戸

ローレルコート瑞江

東京都江戸川区南篠崎町二丁目

未定

2LDK~4LDK

59.62平米~84.53平米

未定/総戸数 111戸

パークリュクス蒲田一丁目

東京都大田区蒲田1丁目

2,650万円~3,010万円

1R・1DK

25.62平米~27.92平米

6戸/総戸数 76戸

プレシスヴィアラ田端

東京都北区田端新町3丁目

2,890万円~5,570万円

1LDK・2LDK

30.34平米~55.08平米

8戸/総戸数 30戸

シティタワー銀座東

東京都中央区湊二丁目

8,500万円~1億3,500万円

2LDK~3LDK

55.10平米~82.32平米

15戸/総戸数 492戸

ルフォン ザ・タワー大塚

東京都豊島区南大塚三丁目

7,650万円~1億290万円

2LDK・3LDK

54.91平米~71.16平米

4戸/総戸数 146戸

シティテラス文京小石川

東京都文京区小石川4丁目

未定

1R~3LDK

31.57平米~118.85平米

未定/総戸数 120戸

ローレルコート練馬豊玉

東京都練馬区豊玉南三丁目

4,800万円台予定~7,100万円台予定

1LDK+S~3LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

55.15平米~71.70平米

未定/総戸数 61戸

注目のテーマ

3,000万円以下のマンション

3,000万円以下のマンション ゆとりある生活のためにやっぱり予算は大切。

速報!新発表物件

速報!新発表物件 いい物件選びには早めのチェックが重要。

駅から徒歩5分以内!

駅から徒歩5分以内! 毎日の通勤・通学を考えるとやっぱり駅は近いほうがいい!

タワーマンション

タワーマンション 地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。

大規模マンション

大規模マンション 共用庭や駐車場など充実した施設とコストパフォーマンスが魅力。

即入居可能なマンション

即入居可能なマンション購入して即入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもOK。