住宅なんでも質問「自治会加入率を調べて交換しよう」についてご紹介しています。
  1. マンション
  2. 住宅・マンション一般知識板
  3. 住宅なんでも質問
  4. 自治会加入率を調べて交換しよう

広告を掲載

  • 掲示板
日下 [更新日時] 2019-04-29 15:53:09

自治会は加入義務がない任意団体であるにも関わらず、強制したり、入会しないと生活できなくするなどの強要事例やトラブルが後を絶たない。

退会や未加入を貫く上で加入率は重要。当然ながら高いよりも低い方が、非会員でいやすいだろう。
未加入という「同志」が多い方が都合がいいからね。

そこで、地域別の加入率をここで情報交換しよう。
これまでに沖縄20%、多摩地区20-50%、都区内50-60%、埼玉。千葉60-80%などという例が判明している。
みなさんのところはどうですか?



[スレ作成日時]2017-08-27 12:28:09

東京都のマンション

スポンサードリンク

広告を掲載

自治会加入率を調べて交換しよう

コメント  

  1. 108 匿名さん

    自治組織の問題は年金問題と似ている
    年金というシステム自体に批判的な人は人は少ないと思われるが
    同様に防災に活動する自治会を批判する人は少ないでしょう。

    問題とされるのは、年金であればそれを運営している団体であり
    自治会であれば、組織を運営している者達の事を指す。
    そしてそこには確かに問題が散見されるのであろう。

    そして年金においては、運営側の問題や不備を理由に未払いや非加入を
    正当化する人がいる。
    同様に自治会においても、運営の問題や不備を理由に未払いや非加入を
    主張する人がいる。

    自治会は当然強制ではない、実際活動できないお年寄りにまで参加を強制
    しているようなところは、流石にないだろうと思われる。
    だが活動可能な人に、参加を求めるのは当然の姿勢でもある。

  2. 109 匿名さん

    10階以上の昇り降りを苦行といえばそうですが、自宅の布団で普通に寝られるのと引き換えなら
    大した苦労じゃなくなる気がしますよ
    まああくまで、世間は不安一色の状況で余震が続くなかにおいて
    建物自体が倒壊する危険が無ければの話になりますが。

    学校の体育館や自動車に避難して、あぶれた人は校庭や路上で焚き火したりで夜を明かす
    もう災害があれば散々見聞きした光景ですが、自宅建物さえ無事ならば
    そんな過酷な状況に陥らない選択はある。

  3. 110 匿名さん

    >>109 匿名さん
    >10階以上の昇り降りを苦行といえばそうですが、自宅の布団で普通に寝られるのと引き換えなら大した苦労じゃなくなる気がしますよ

    阪神淡路地震の時も、マンション住民は重いものを持って階段を昇り降りするのが大変だったそうです。
    マンションの長い階段を重い水や食料を抱えて上るのは何度も出来ませんし、部屋のトイレが使えない状況も想定される。
    まして建物の被災状況もわからない状態で、高層階に住み続けるのは精神的にも良くない。
    都会では避難所に入る余裕は無いので、マンション高層階の世帯は共用部での避難生活が必要になるでしょう。

  4. 111 匿名さん

    食料と飲料水を抱えて登るのはハイキングやトレッキングみたいなものか
    登山と呼べるほどのキツさではないかな
    それでも小さな子供と足の不自由な高齢者には10階の昇降は厳しいでしょう

    建物が大丈夫なら下手に動き回るより建物内に居た方が安全
    その建物の安全性がどの程度なのかは
    特に目に見えて被災している場合素人にどう判断できるかは難しいところ
    きっと退去か残留で人々の意見は割れると思われる

    上階の部屋が危険であれば下階の共有部も同様に危険なので
    これは建物から退去するべき

  5. 112 匿名さん

    都会では避難所に入れないので、それぞれ被災後の避難対策を考えたほうがよさそうですね。

  6. 113 周辺住民さん

    とりあえず、私は真っ先に自治会に入ってない人を助けることにするわ
    「国家奴隷」「全体主義奴隷」は、自分の奴隷となる者を常に探し回ってる。
    「協力しないならゴミ捨てるな!避難所使うな!災害時に助け合わないからな!」恥ずかしい。人権や憲法や国際条約、法律も勉強して来い

    若い人たちは、こういう痛いパカオジ共(諸悪の根源)の真逆を行けばよい。自分で考え、智恵をつかい、困った時に助け合うのなんか当たり前。

  7. 114 周辺住民さん

    成田市の自治会加入率。
    http://blog.iijimateruaki.com/?eid=539

    10年で10%の低下。
    田舎なのに29%とか場所もある。

    やはり航空会社職員とかもいるし
    考え方がglobalなやつはあまりこういうのやらないよな。
    合理性はないし。

  8. 115 匿名さん

    加入率低下を危惧してれ人達って大抵政治家や公務員だよね。
    でも加入率低下で住民に対してデメリットになりうる恐れがある事を発信できても根拠はないからね。逆にメリットも発信できないし根拠ゼロ。
    これで皆さん納得してくださいって言われても多くの人々が首を傾げるよ。

  9. 116 匿名さん

    新しい住宅地の自治会は、今はなくても来月には発足するかも知れないし
    加入率の高さは、集まった住民の意識の高さで初動が全く違ってくる
    そして最初に加入率が高ければ、後から来た人も右習えで加入率は高く
    最初から加入率が低ければ、後の加入者も少ないでしょう。

  10. 117 匿名さん

    地域の民度に比例するものです。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

東京都のマンション

スポンサードリンク

広告を掲載
スポンサードリンク 広告を掲載

スポンサードリンク 広告を掲載

スムログTwitter

東京都の物件

所在地

東京都千代田区飯田橋4丁目

価格

未定

面積/間取

44.15平米~138.37平米/1LDK~3LDK

所在地

東京都江東区門前仲町1丁目

価格

3,488万円予定・4,478万円予定

面積/間取

25.12平米~37.33平米/1K・1LDK

所在地

東京都北区赤羽南2丁目

価格

未定

面積/間取

53.86平米~72.44平米/2LDK・3LDK

所在地

東京都台東区鳥越1丁目

価格

未定

面積/間取

38.93平米~65.01平米/1LDK~3LDK

所在地

東京都豊島区東池袋二丁目

価格

未定

面積/間取

31.77平米~67.70平米/1R~3LDK

所在地

東京都港区南青山七丁目

価格

未定

面積/間取

41.52平米~120.30平米/1LDK~3LDK

所在地

東京都文京区湯島2丁目

価格

未定

面積/間取

54.50平米~100.00平米/2LDK~3LDK

所在地

東京都江戸川区西葛西8丁目

価格

3,900万円台予定~7,200万円台予定

面積/間取

66.36平米~81.59平米/2LDK+S~4LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

所在地

東京都大田区南六郷3丁目

価格

4,548万円~6,168万円

面積/間取

63.79平米・68.04平米/2LDK・3LDK

所在地

東京都目黒区下目黒6丁目

価格

未定

面積/間取

55.24平米~100.35平米/1LDK+S~4LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

所在地

東京都中央区佃2丁目

価格

5,530万円~8,390万円

面積/間取

45.01平米~65.12平米/1LDK+S~3LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。

所在地

東京都杉並区方南一丁目

価格

未定

面積/間取

59.23平米~85.60平米/2LDK~4LDK

所在地

東京都中央区勝どき5丁目

価格

2,900万円台予定~4,200万円台予定

面積/間取

25.12平米~32.18平米/1R~1LDK

所在地

東京都大田区蒲田4丁目

価格

未定

面積/間取

33.00平米~70.56平米/1LDK~3LDK

注目のテーマ

3,000万円以下のマンション

3,000万円以下のマンション

ゆとりある生活のためにやっぱり予算は大切。

速報!新発表物件

速報!新発表物件

いい物件選びには早めのチェックが重要。

駅から徒歩5分以内!

駅から徒歩5分以内!

毎日の通勤・通学を考えるとやっぱり駅は近いほうがいい!

タワーマンション

タワーマンション

地域のランドマークとなるタワーマンション。眺望やステータス感も満点。

大規模マンション

大規模マンション

共用庭や駐車場など充実した施設とコストパフォーマンスが魅力。

即入居可能なマンション

即入居可能なマンション

購入してすぐに入居できる物件を集めました。実物を見て決めることもできます。

お役立ち情報

不動産売却一括査定

あなたがお住まいの物件を無料で一括査定依頼してみよう!

Yahoo!不動産 おうちマガジン

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!
(ほぼ毎日更新)

 

住宅コラム

//www.e-kodate.com/column/column7_top/

家を買って損をしたくない人のための「資産となる住宅購入術」
松本 智治(不動産鑑定評価システム代表)