スムログ(マンションブログ)

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は900件超でマンション購入経験は7件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います!

すべての記事を見る

男気オプション!!オナスタを楽しむ!!【マンションマニア】



購入した新築マンションのオプション会に参加してきました!

今回は【男気オプション】です!!



~男気オプションのルール~

1,欲しいと思うものは迷わず申し込め
2,リーセル時に元が取れるかなどは考えず自分の満足度の追求のみで選べ
3,インテリアアドバイザーの意見には従え

まず今回の記事内のオプションですが【売主】オプションとなります。三井不動産レジデンシャルの場合はオーナーズスタイリング、略してオナスタという名称になっています。

売主オプションとは別に売主とは別の会社にお願いすることとなるインテリアオプションというものがありその打ち合わせは今後開催されるため今回の記事とは別物となります。

売主オプションとインテリアオプション、何が違うかをものすごく簡単にご説明すると、

・売主オプション・・・後付けではなくお部屋の工事中に施工する

・インテリアオプション・・・お部屋の工事が完成してから施工

※売主や物件により違う場合もあります

例えばですがピクチャーレールを売主オプションで頼むと埋め込み式となりでっぱりが少なくなりますがインテリアオプションで頼むと後付けのため自分で付けるのと同じくただ壁にくっつくだけです。

売主オプションのピクチャーレール


インテリアオプションのピクチャーレール


全然違いますよね。どう見ても売主オプションのほうがかっこいいです。

では上記のピクチャーレール、売主オプションとインテリアオプションとでは価格が違うのか?

「インテリアオプションのほうがお安いんでしょ~」

と思う方が多いかもしれませんが実は大差ありません。

「それじゃ~みんな売主オプションでやるでしょう?」

と言われそうですが売主オプションの最大のデメリットは施工をお願いできる期間が短いことです。施工前に発注が終わっていなければならないため階数によっては購入して数ヵ月で決断しなければなりません。タワーマンションの高層階ですら竣工の1年前くらいに締め切ってしまうことが多いです。逆にインテリアオプションは竣工の少し前でも間に合ったりします。

私は今までの相談者様で売主オプションのときにケチってしまったもののやっぱり後付けしたいものが出てきたけどももう売主オプションのようにはできない。。。と悔やんできた方を何人も見てきました。以前から何度も記事にて書かせていただいていますが新築マンションの魅力の一つが売主オプションです。例えば予算が5000万円の方なら4800万円のお部屋を購入して200万円分をオプションにするのもありですよ~などとお伝えしてきています。

駄菓子菓子(だがしかし)!!

私自身がオプションに数百万円をかけたことがないわけで、やっぱり自分自身で楽しんでこそもっと新築マンションの売主オプションが楽しいということを世間に伝えられるのではと思い今回企画したのが「男気オプション」というわけです。

今一度ルールをおさらいすると

1,欲しいと思うものは迷わず申し込め

→これ必要だな~欲しいなぁ~と思ったら申し込みます。予算が・・・そんなケチ臭いことは一切なし。どんなに予算が膨れ上がっても喜ぶ姿を見せるのが男気というわけです。予算?数千万円の買い物をしたのに数百万円をケチる?そんなんありえない!それが男気オプション!!

2,リーセル時に元が取れるかなどは考えず自分の満足度の追求のみで選べ

→基本的にはオプションとは自己満足の世界ですからそれが中古マンションとして売りに出す時にオプション費用を回収できるかは難しい部分があります。もちろん売りやすくなることも多いですが自分色に染めたお部屋を気に入るかは難しいところですし、むしろまっさらな標準の状態の方が良いという中古検討者も多いです。中古で買う以上は自分たちでリフォームしたいという方も多いですから新築時にオプションモリモリにしたことで資産価値がその分上がるというものではありません。将来売却や賃貸に出すなら何もしないほうが良いというのはあるあるです。

駄菓子菓子!!今回は男気オプション!!将来の価値とかそんなちっちゃいことは考えません。自分が住むんですから俺色に染めますよ!それが男気オプション!!

3,インテリアアドバイザーの意見には従え

→私はインテリアのプロではありません。マンションの購入、売却相談などを受けてエンドユーザーの方にアドバイスをするプロです。そのためしっかりとインテリアアドバイザーの意見を聞きそれを取り入れます。

私が欲しいと思ってもインテリアアドバイザーが不要ではないかと言えば削りますし私がいらないと思っても必要と言われれば発注します。その道のプロに従う、それこそが男気オプション!!


三井不動産レジデンシャルのオナスタですが私が契約したマンションは原則3回まで対面相談が可能とのことでした。

実際に私が動いた流れを共有しますと

~第一回目の対面相談~

マンションギャラリーにてインテリアアドバイザーと対面にて打ち合わせをします。パソコンの画面を見ながら頼むオプションを決めていくのですがクリックするたびに合計金額が上がっていくのでドキドキしますね。(男気なのでドキドキしてないんだからっ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

机上での打ち合わせ後にインテリアアドバイザーとモデルルームにて頼んだ物の確認はもちろんインテリアアドバイザーのプロのアドバイスを受けられます。正直商売ですからなんでもかんでも入れろと言ってくるのではないかと少し不安だったのですがまったくそんなことはなく「○○は○○との色合いが合わないので入れなくて良いと思いますがどうでしょうか」など公平なアドバイスをしてくれます。さすが三井さん。

打ち合わせ後に見積もりを出してくれますのでそれを持ち帰って第二回の対面相談会までに再度検討をすることができます。もちろん一回目の相談で決定できるならば二回目の対面相談は不要です。

私の場合は第一回目の見積もりを家に持ち帰り徹夜で考え込んだ結果、もう少し付け加えたい部分があったため第二回目の対面相談を予約しました。

所要時間は3時間半ほどかかりました。注文が少ない方であれば1時間から1時間半で終了するとのことです。あまり頼まない方は2時間、いっぱい頼む方は4時間ほどはかかるものとして伺った方が安心です。

売主オプション以外にもキッチンカウンターの高さやカラーセレクト、メニュープランなど無料で楽しめる部分もありますからいずれにせよ1回は対面相談をすることが基本となります。(各種締め切り後の購入を除く)

~第二回目の対面相談~

第一回目の見積もりから変更を加えたいことと変更をお願いしたけどもキャンセルしたいことがあったためそちらを伝えて変更してもらいました。

全部屋をダウンライトとしているため位置の相談がメインとなりました。

①家具レイアウトが決まっていればそれに合わせて配置

メリット・・・灯りがほしいところ、例えばダイニングテーブルの上にダウンライトを設置するなど実用性&見た目も綺麗

デメリット・・・家具のレイアウトを変更すると違和感が出てしまう

②家具レイアウトが決まっていなければどうにでもなるようバランスよく配置

メリット・・・いつでも自由に家具の位置変更ができ、それに伴う違和感が生まれない

デメリット・・・①ほどは見た目が綺麗にならない

モデルルームだと①になっていることが多いですね。家具に合わせてうま~くダウンライトが設置されています。

ただ①にしてしまうとレイアウトが変えられないため家具のレイアウト予定は共有しつつもバランスよく配置していただくことにしました。それでもバランスを取りつつも見た目の綺麗さも取り入れるよう努力してくれました。

~第三回目の対面相談~

第三回目の相談は確定に向けた最終作業という内容でした。

発注したオプションを一つ一つ読み合わせて確認してサイン!もう後戻りはできません(笑)

第三回目の対面相談をしてから数週間後に契約書に捺印をして正式発注となります。

さて、私が発注した売主オプションを共有いたします!!

※金額は端数を切りざっくりとしたものとしています
※価格は売主、物件により異なります
※使ってみた感想などは入居後に作成予定の記事にて共有いたします

ここから下の画像出典:三井不動産レジデンシャル オーナーズスタイリングパンフレット

【キッチン】

・水栓グレードアップ 約65000円



→浄水カートリッジがシンク下になります。見た目がかっこいいのでこちらに。

・シンクグレードアップ 約39000円



→真四角のかっこいいデザイン性、ユーティリティシンクに。

・キッチンカウンター天然石 約143000円



→使いやすいさなどが向上するわけではありませんがデザイン性を重視。

・ガスコンログレードアップ 約165000円



→標準仕様でも十分ではあるのですが見た目もかっこいいですし料理男子のためキッチンにはこだわりたい。

・食器棚(ガラス扉&カウンター天然石) 約331000円







→ゴミ箱スペース付きのものを選択しました。キッチン扉と面材が合うためかっこいいですね。カウンターもキッチンと同じく天然石としました。ガラス扉とカウンター天然石が不要であれば約177000円だそうです。

・2口コンセント増設 約11000円



→食器棚横の壁にはもともと2口コンセントが付いているのですがさらに2口追加しました。トースター、炊飯器、レンジなど4つくらい置くこともありますからこれで安心です。

【トイレ】

・トイレ床タイル貼り 約92000円



→床をタイルにしました。高級感が出ます。

・手洗い周りグレードアップ 約291000円



→手洗いカウンターが天然石となりミラー、モザイクタイルが追加されます。

・スティックリモコン 約22000円



→ウォシュレットのリモコンがおしゃれなものに変わります。使いやすいかは別としてかっこいいので。

【洗面室】

・洗面床タイル貼り 約130000円



→床をタイルにしました。高級感が出ます。

・御影石、ボウル、水栓グレードアップ 約238000円



→洗面台のカウンターを御影石に、ボウルをハーフベッセル型に、水栓をグレードアップしました。

・洗面台カウンター下グレードアップ 約125000円



→洗面台の収納を扉から引き出しにして下部に間接照明を付けました。床をタイルにしているので間接照明が美しそうです。

・三面鏡下間接照明、モザイクタイル 約78000円



→三面鏡下に間接照明が欲しかったのとミラーからモザイクタイルに変更しました。三面鏡下に間接照明を入れる分収納スペースが少なくなります。でもデザイン性を重視。

・洗濯機置き場上部吊戸棚 約58000円



→背の高い洗剤容器なども収納しやすい分割タイプを選びました。分割でない吊戸棚は約7000円安くなります。

【浴室】

・透明ガラス扉 約49000円



→エロチックな透明ガラスに変更しました。以前住んだ賃貸マンションがガラス扉だったのですが洗面室が広く見えるため個人的には好きです。

・メタルシェルフ2段&メタルバスケット 約26000円



→浴室内のシャンプー置場などを追加しました。

・壁面パネルグレードアップ、リラクゼーション照明 約83000円





→壁や浴槽エプロンの色合いをおしゃれにしました。床は自動的にキレイサーモという商品に。リラクゼーション照明を活用してゆっくり入浴するのが楽しみです。

・フルワイドミラー 約18000円



→ミラーを縦型から横に広がるものに変更しました。

・オーバーヘッドシャワー 約204000円



→タッキーを目指します。

浴室の高さが2200mmと高かったためオーバーヘッドシャワーを導入しても窮屈感は出なさそうです。浴室の高さをウリの一つとしているマンションのためそこは活用すべきと考えました。

【廊下】

・床タイル貼り 約195000円



→トイレ、洗面室、廊下をタイル貼りで統一しました。

【玄関】

・ハンズフリーキー 約42000円(登録料含む)



→玄関もいわゆるラクセスキーにしました。もともとラクセスキー対応の玄関のため玄関そのものを変更したのではなく鍵を購入したことになります。車と同じく鍵をカバンなどに入れたままお部屋の中に入れます。エントランスのみ対応している物件が多いですが私が購入したマンションはお部屋への玄関も対応していたため鍵を取り出す必要がありません。

【リビング】

・ピクチャーレール 約26000円



→先ほどご紹介した埋め込み型となります。約2m発注しました。

・ダウンライト調光タイプ、調光スイッチ、引掛けシーリング撤去 約350000円

ダウンライトは1つあたり約20500円、調光スイッチは1つあたり約18500円です。







→ダウンライトの位置はインテリアアドバイザーのアドバイスを受けつつ決めていきました。60w相当の電球となり、ざっくり1畳に1個付けると安心とのことです。(15畳ならダウンライト15個)

【洋室】

・ドアキャッチャー 1部屋当たり約6000円



→リビングのみドアキャッチャーが標準装備だったため洋室にも設置しました。

・2口コンセント&TVアウトレット増設×2 約50000円



→将来的に部屋の使い道が変わる可能性もあるためコンセントを増設しました。

・ダウンライト調光タイプ、調光スイッチ、引掛けシーリング撤去 約330000円

ダウンライトは1つあたり約20500円、調光スイッチは1つあたり約18500円です。







→リビング、すべての洋室をダウンライトとしました。

売主オプションは以上となります。

合計で約315万円です。男気オプションなので笑顔です!(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

今後はインテリアオプションにて家具、カーテン、壁紙などを発注していきます。そちらも別途記事化いたします。もちろん男気です。

私が購入したマンションもそうですしどこの分譲マンションも標準で何ら問題なく暮らせるものとなっています。あくまでオプションは利便性を高めたりデザイン性を高めたりするための贅沢な部分になるため必ずしも入れる必要はありませんので誤解なきようお願いいたします。ただせっかくの新築マンションですから私のように楽しむというのもありだと思います。

参考になれば幸いでございます。

前回の記事→契約者専用サイトで家具レイアウトシミュレーションなどなど

【今後の予定】

新築マンション購入検討者様向けの無料個別相談会を実施しています!

新築マンションを検討されている皆様、お気軽にご予約ください!!

マンションマニア無料個別相談会【新築マンション】

第三者の立場で公平なアドバイスをいたします!ぜひぜひご参加ください!!

中古マンションのみをご検討の方、ご自宅の売却をご検討の方は問い合わせフォームより直接ご連絡ください。




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式instagram フォローよろしくお願いいたします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん


スポンサードリンク



  1. 玄関のラクセスキーいいですね~
    私の購入した物件にはそんなオプションなくて残念。

    オプションになるのか微妙ですが、マンションマニアさんはフロアコーティングは試したことありますか?
    私の物件のオプションでは水性のコーティングが紹介されているのですが、水性/油性ともに賛否両論あるみたいで・・・

    1. あるひ様

      マンションマニアです!コメントいただきありがとうございます!

      自宅玄関のラクセスキーは周辺中古との差別化にもなりますからおすすめしやすいです。

      フロアコーティングは借りた分譲賃貸で実施してありましたが床が黒系だったのでとても綺麗でした。
      ただ個人的には自然な見た目(もちろん見た目をあまり変えないフロアコーティングもありますが)が好きなのと今まで実施しなくてなんの問題もなかったこともあり私は頼みません。

      引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(マンションマニア)
同じカテゴリのオススメ記事