スムログ(マンションブログ)

「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」管理人。利害関係のない第三者的な視点から間取りや価格等について毎日記事を更新し、扱った部屋数は5年弱で4,000室超。 不動産業界の人間ではないものの、自己居住用及び投資用としてのマンション購入件数は10室を超えるプチ投資家という顔を持ち、猫とマンションをこよなく愛する人。

「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」

すべての記事を見る

【東京タワー・芝公園界隈】モモレジの名作マンション訪問【2017Vol.10】



名作マンション訪問2017Vo.10、本日は東京タワー界隈です。

東京タワーが見えるマンションとなるとかなり広域に渡るわけですが、今回はむろんそんな広範囲ではなく、芝公園周辺の狭いエリアのマンションの中から見所あるものを取り上げたいと思います。

どこからにしようか悩んだのですが、マンションコミュニティの座談会の際にも取り上げたここからかなぁ。

※マンションコミュニティ座談会はこちら⇒ 「私のお気に入りマンション」後編

パークタワー芝公園
(2012年築/24階建/98戸)


本日取り上げる物件の中では最も東京タワーから遠いぐらいの物件にはなりますが、むしろこのぐらいの距離が最も丁度良いと感じるぐらいのポジションに位置しており、この物件の北向きワイド&ハイサッシから望む東京タワーと芝公園はまさに絶景ですね。

スケール感に欠けるタワマンなのが残念ですが、この物件の開口部は本当にインパクトがあります。

南側

東側はちょっとだけサッシ高が低くなります。

そして東京タワーの望める北側はこんな感じ

お隣のラ・トゥール芝公園との一枚。
高層階の大きな開口部が圧巻!


お隣のラ・トゥール芝公園(正確に言うと隣はラ・トゥール芝公園アネックスです)はスケール的にはかなりのもので優雅な車寄せは圧巻ですが、2000年築のラ・トゥール第1号で近年のラ・トゥールのように開口部が豊かでない(柱間隔が短い)のがちと残念です。


レジデンスは23~35階の高層部にあり、中低層は住友不動産芝公園ファーストビルとなります。

内部なので写真は掲載しませんが、設計は日建設計、施工は大林組でフロア中央部の吹抜のパティオがかないいい味を出している物件です。ヨーロピアンな感じ。


アネックスとの間のゆとりある公開空地部分もいいですね。蔵稲荷大明神があります。


ついでに、こちらのラ・トゥール芝公園Ⅱはさらに賃貸戸数(レジデンス戸数)が少なく、ほぼほぼ外観もオフィスビルな感じです。

Ⅰよりも開口部幅は確保出来ているけどサッシ高は今どきの物件と比べるとイマイチ。
ちなみに、こちらは設計・施工共に大林組ですね。

次はここ、
パークタワー東京(笑)。


このブログをご覧の方の大半は都内在住の方だと思うので騙された方は少ないでしょうが、こちらは「ザ・プリンスパークタワー東京」です。

三井不動産の「パークタワー」とは全く関係ないプリンスホテルの建物となります。

ただ、おふざけするためにこれを紹介したわけでは全然なくてこのホテルを知らない人がみたらタワマンと思うであろうデザインと構造が昔からとっても興味深いと思っていたので強引に取り上げました。


世界的建築家丹下健三氏によるもので近年のタワマンを先取りしたようなデザインと言えるのではないでしょうか。

ちなみに最近流行りのナイトプールはこちらパークタワーではなくすぐお近くの元祖東京プリンスホテルの方ね。

ナイトプールに女の子と行きたいなぁ・・・。

入口の写真を撮ろうとしたけど、ちょっと変質者っぽかったので止めときました・・・(笑)。
camcamの取材が突然入ることがあります的な看板が入口にありました・・・。

お次はこちら、

ザベルグレイヴィア麻布
(2009年築/27階建/99戸)


詳細は私の本ブログをご覧いただきたいのですが、かなり個性ある賃貸タワマンです。


東京タワーを間近に望み、かつ、周囲に高い建物が少ない割には開口部がそこまで大きくないことに少しの残念さを覚えるのですが、この物件の間取りの中にはビュートイレ(ビューバスがあるならこの表現もありでしょう。笑)と言うべきものがあり、死ぬほど間取りを見てきた私としてもこの物件のビュートイレは未だに憧れの存在です。


隣の隣は分譲中のシティハウス東麻布です。ガラス手摺が眩しい~!

タワマンが中心になってますが、東京タワー至近はタワマンばかりではありませんね。

パークリュクス東麻布mono
(2014年築/13階建/78戸)


後ろの突起は東京タワーです。笑

こんな感じの位置関係。


東京タワー側はこんな感じで最上階だけちと変わった開口部になってます。


近年出来たカレドタワーやオークウッドアパートメンツ麻布台からも間近に東京タワーが楽しめます。


低層でもこの写真の感じやね。


近すぎるっちゃ近すぎるけど、こういう大きさで東京タワーが見える部屋はなかなかないからねぇ。

最後にこの界隈では珍しい低層分譲マンションを二つご紹介。

ザ・パークハウス芝公園
(2012年築/7階建/24戸)


スケールは大したことないですし、マンションが安かった時期に分譲されたこともあり、そこまで高級感のあるデザインではないのですが、ほぼ目の前が東京タワーと言う珍しい立地の物件で高台立地となる点にも魅力を感じる物件です。


エントランスの赤のラインがお洒落なマンションです。

もう一件はこちら、
ヴェーゼント芝の杜ヒルトップハウス
(2005年築/7階建/83戸)


名前からもこの地の凄さがつたわってくるようなこないような。笑

こちらはさらに東京タワーの目の前的なポジションにあります。


わりとスケールある物件で外観的にはこのバルコニー周りの天然石使いが珍しいですね。
なかなかいい味を出してます。

こちらもど~ぞ。

マンコミュ検討版最新スレッド
パークタワー芝公園
パークリュクス東麻布mono
ザ・パークハウス芝公園
ヴェーゼント芝の杜ヒルトップハウス

ついに5,000室越えてしまいました。。。
モモレジのマンションの間取りや価格を言いたい放題!


スポンサードリンク



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(モモレジ)
投稿カテゴリ(モモレジ)
同じカテゴリのオススメ記事