スムログ(マンションブログ)

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」
twitter.com/1manken

すべての記事を見る

マン点流!(回答)予算1億円



「予算は1億円で、スムログメンバーのみなさんがマンションを購入するとしたら」という読者からのご質問。

他のブロガーが言及していない切り口で、マン流回答をご用意。

【もくじ】
しーらんぺったんさんからの質問
庶民は億ションを買ってはいけない!
庶民的なマンションを購入し、残りは米国債
あわせて読みたい(マン点流!回答)



 

しーらんぺったんさんからの質問

2018年1月現在の市況で、予算は1億円で、スムログメンバーのみなさんがマンションを購入するとしたら、どのエリアにあるどのような物件にしますか?

古い物件を購入し、お金をかけてリノベーション、都心の駅直結の新築タワーの小さめの部屋、郊外にある高級マンションの最上階…など、選択肢は豊富だと思いますが、スムログのみなさんならコレ!というのを、教えていただけますでしょうか。

「予算は1億円で・・・どのような物件にしますか?」という、しーらんぺったんさんからのご質問。マンション価格が高騰してとても手が出ない庶民の傷口に塩を塗るような質問に答えていいものか、と思ったが――
普通に1億円を持っている人であれば、このような無料相談に投稿せずに、コンサルフィーを払って「住まいスタジアム」で資産価値の高いマンションを選んでもらえばいいはずだ。

無料相談に投稿するくらいだから、質問者は1億円をもっていないに違いない(もっていれば失礼)。「もし1億円があったらなぁ」という質問者が抱く夢の話なのだなと思い直し、質問者の夢にお付き合いすることにした。

庶民は億ションを買ってはいけない!

庶民が1億円を手に入れられる可能性として、遺産相続、宝くじ当選、仮想通貨バブル売り抜けなどの棚ぼた金として検討してみよう。

棚ぼたの1億円全額を投じて夢の億ションを買うことができたとしても、月々の管理費や修繕積立金を支払えるのか。また、億ションに住むということは近くには、高級スーパーしかないことが考えられる。すなわち、庶民の味方であるイオンやイトーヨーカ堂といった安売りスーパーなしに、日々の生鮮食品を調達し得るのかという問題もある。ヘタをすると億ションでカップラーメンなんてことに……。

だから庶民は棚ぼた1億円で、億ションを買ってはいけない。

庶民には庶民に相応しいマンションがある。そういう意味では、庶民派(?)のマンションマニア氏が回答されているように、中古リフォームマンションに2,500万円、残りの7,500万円で投資用2物件を購入するというのもひとつの選択肢。

ただ、マン点流回答は、庶民的なマンションを購入した後の選択肢がマンションマニア氏と違う。まず、交通の便の良い値下がりしにくい新築マンションを6千万円で購入。残りの4千万円で米国ゼロクーポン債を買うのだ。

庶民的なマンションを購入し、残りは米国債

野村證券の既発外貨建債券情報を確認すると、野村證券が取り扱っている米国ゼロクーポン債は28年が最長で、購入単価46.47ドル、利回り2.75%(1月29日現在)。

そこで残りの4千万円を36万ドルに交換し、このゼロクーポン債を購入すれば、28年後には約2.2倍の774,693ドル(=36万ドル÷46.47×100)で償還されることが確定できる。

あとは、棚ぼた金のことは忘れて、定年まで本業に専念。棚ぼた君が30代であれば、定年を迎えるころに774,693ドルの退職金として受け取ることができるのである。

28年後であれば、首都直下地震が起きたり、日本国債が破綻していたり、円がクラッシュした後の世界かもしれない。そうでないとしても少子高齢化によって国力が衰退し円安が進行している可能性は高い。36万ドルのゼロクーポン債は、円換算でさらに価値を持った退職金として受け取ることができるのがミソ(その逆、超円高の可能性はゼロではないが)。
ただし、この米国債作戦は、棚ぼた君が50代以上の場合にはうま味が少ない(50代+28年⇒高齢化が進みすぎ)。

もう少し具体的な方法をお知りになりたい方は、『証券会社がひた隠す米国債投資法』を参照ください。

※投資判断は自己責任で。

あわせて読みたい(マン点流!回答)


スポンサードリンク


    1. 大変失礼しました。
      お詫びして、訂正させていただきます。

      日ごろ、大金を扱っていない庶民なので、間違いに気づきませんでした。
      ほかに匿名でコメントいただいた方も含め、ご指摘ありがとうございます。

  1. 1億円でどんなマンションを購入するか気になって記事を見たら、1億円のマンションは買わないという回答ですか・・・。
    実質ゼロ回答ですね。よく掲載したものです。笑

コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(マン点)
同じカテゴリのオススメ記事