スムログ(マンションブログ)

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

【ブログ】マンション・チラシの定点観測
https://twitter.com/1manken

すべての記事を見る

マン点流!裏ワザ(資産価値を比較する方法)



資産価値が高いのはどちらの物件か、というご質問。

誰も回答しないのならばと、マン点流回答をご用意。

【もくじ】
Mさんからの質問
複数の物件の「資産価値」を比較する方法
具体的な手順
マン点流!裏ワザシリーズ

 

Mさんからの質問

はじめまして、Mと申します。
初めてのマンション購入で物件選定を悩んでおります。
P物件かG物件の2LDKの部屋を検討中です。予算は7500万円程です。
10年程で売却し3LDKへの住み替えを考えているのですが、資産価値が高いのはどちらの物件だと思いますか?
ご享受お願いします。

Mさんの実際の質問文章には、具体的な物件名が記載されていたが、営業妨害にならないようにとの配慮と、回答に汎用性を持たせる観点から、P物件・G物件と仮称する。

複数の物件の「資産価値」を比較する方法

Mさんは10年程度での買い替えを考えているとのことなので、「資産価値」とは「購入後の値下がりが少ないこと」と定義する。

そのうえで、複数の物件について資産価値を比較する簡便な方法として、物件情報サイト「住まいサーフィン」を運営しているスタイルアクト社の代表取締役 沖有人氏が提案している「沖式儲かる確率」を用いることとする。

※「沖式儲かる確率」の詳細については、「『儲かる確率』と『配当利回り』の説明 | 住まいサーフィン」をご参照。

具体的な手順

「住まいサーフィン」のトップページにアクセスし、具体的なマンション名(ここではP物件)で検索をかける(次図)。
トップページ

表示された検索結果のなかから、該当する物件名(ここではP物件)をクリックする(次図)。


表示された物件の「沖式儲かる確率」を確認すると、P物件は72%であることが分かる(次図)。
P物件
※すべての物件で「沖式儲かる確率」が表示されるわけではない。

同様の方法で、G物件の「沖式儲かる確率」を調べると、51%であることが分かる。

P物件72%>G物件51%なので、P物件のほうが資産価値が高いという結論が得られる。

以上はあくまでも、複数の物件の資産価値を簡便に比較するための一手法。ご利用は自己責任で。

※「住まいサーフィンのデータの一部は会員(登録無料)でないと閲覧できない。念のため。

マン点流!裏ワザシリーズ


スポンサードリンク


コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(マン点)
同じカテゴリのオススメ記事