スムログ(マンションブログ)

「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」管理人。利害関係のない第三者的な視点から間取りや価格等について毎日記事を更新し、扱った部屋数は5年弱で4,000室超。 不動産業界の人間ではないものの、自己居住用及び投資用としてのマンション購入件数は10室を超えるプチ投資家という顔を持ち、猫とマンションをこよなく愛する人。

「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」

すべての記事を見る

【池尻大橋界隈】モモレジの名作マンション訪問【2017Vol.2】



モモレジの名作マンション訪問2017Vol.2です。

今回は池尻大橋に行ってきました。

2016Vol.16の駒場東大前界隈の時に池尻は少しかじったのですが、今回は完全なる池尻大橋界隈で東は山手通り、西は三宿通りに挟まれた一帯の名作マンションを取り上げます。

⇒ 【駒場東大前界隈】モモレジの名作マンション訪問【2016Vol.16】

お隣の三軒茶屋駅とは異なり比較的駅近物件の多いエリアでわりと狭い範囲にはなるのですが、名作マンションと言えるものが少なくなく、プレーパークなんかもある広大な世田谷公園もありますので個人的にも散歩するのが結構好きなエリアですね。

世田谷公園の~と行きたいところですが、先に目黒天空庭園から行きましょうか。

クロスエアタワー
(2013年築/42階/689戸)


分譲時はジャンクションの排気噴出が・・・などと難癖つけられることの多かった当物件ですが、本ブログでも推奨したようにパフォーマンスに比してかなりリーズナブルな価格設定となっていた住戸も少なくなかった物件で分譲時からの値上がり率はとっても高いですね。

低層部にはライフなどの商業施設の他、目黒区役所の出張所、さらには図書館も入り、そのスケール及び利便性の高さはこのあたりの物件では突出しており、揺るぎない名作マンションの1つと言えるでしょう。

ご覧の通りデザイン性も高いタワマンですしこれだけでも十分に名作と言ってよいと思うのですが、このマンションが名作たる所以はやはり天空庭園なしには語れないでしょうか。

ジオラマ

天空庭園は居住者に限らず誰でも入ることが出来るようになっており、クロスエアタワー側の入口(9階部分)からぐるっと一周下って行くとオーパスブリッジ(3階)につながる(その途中にはプリズムタワーの5階部分への入口がある)ため散歩コースとしても格好の公園ですね。


クロスエアタワーに近い方からの眺めはこんな感じ。
8~9階相当の高さがあるのでかなり気持ちの良い景色が広がります。


こちらは「おおはし里の杜」と言うそうで、生きものの生育・繁殖の場として入場を制限しているそうです。田んぼがいい感じですなぁ・・・。とてもジャンクションの上とは思えないもので目黒川周辺の原風景を再生することを意図しているようです。
向こうに見えるのはプリズムタワーです。


天空庭園からのクロスエアタワー。
天空庭園部分は9階ですので、33階程度の雰囲気しかないであろう写真なのですが、それ以上に見えなくもないスケール感がありますね。

天空庭園は非常にきれいに整備されており、数多くの草木たちであふれているのですが、中でも凄いのがこの松でしょうか。


これ立派すぎますよね・・・。
パークシティ大崎ザ・タワー界隈のオリーブとは位置付けも全然異なりますし、比べるべきではないのかもしれませんがこちらも負けず劣らず素晴らしいなと。

⇒ 【北品川界隈(山手線内)+α】モモレジの名作マンション訪問【2016Vol.22】

庭園管理棟があることからも分かるようにこの庭園の管理はいつ行ってもとても行き届いている印象があります。庭桜の木には鳥が来ていましたし、利便性と自然を両立させたこの取組みは価値があるなぁ・・・。
首都高を全て地下化するのは現実問題難しいと思いますが、地下化出来ない部分の多くをこういった庭園とすることが出来たらさぞすんばらしいでしょうねぇ・・・。
首都高に蓋をして上部に庭園を作ったら首都高沿いのマンションの価値はウナギ上りだろうな(笑)。
遠い遠~い未来のことを想像してみました(笑)

そのような未来が実現するのはまだまだ望み薄ですが、日に日に電気自動車が増え徐々にではありますが、道路は静かで排気も少なくなって行っているわけですので、幹線道路沿いや首都高沿いのマンションの価値は長い目で見て今よりも高まっていく可能性はあるのかなと・・・。

お次はこちらに行きましょう。

クラッシィハウス世田谷公園マスターズガーデン
(2012年築/13階/195戸)


この界隈ではわりと大きな物件で世田谷公園の斜向かいという類い希な立地条件に位置する時点で名作と言えるのですが、個人的に注目して欲しい点は別にあります。


お分かりいただけるでしょうか?
実は、この物件バルコニーの境がペラボー、コンクリ壁のどちらでもないのです。

一部にペラボーの部分もあるにはあるのですが、メインとなるのはバルコニー手摺と同じで「半透明のガラス」なんですね。

ガラス手摺との統一感がありとっても良い雰囲気だと思いません?
この物件だけということはなさそうですが、この仕様はかなり珍しく前々から取り上げたいと思っていた物件の1つなんです。


ちなみにこの物件のお隣には2013年に出来たばかりの「せたがやがやがや館」があります。このネーミングはどうなんだ(笑)というのはありますが、保育園、児童館、地区会館、運動室、などが入っており地域の方々が交流する場となっています。

お次は、
ピアース三宿
(2005年築/8階/総戸数39戸)


このぐらいの時代のモリモトはまだ近年の物件ほど洗練されたデザインのものが少ない印象だったのですが、ある時この物件を見てその私の持っていたイメージは見事に覆されました・・・。


グラマラスの森田恭道氏が外観及び共用部のデザイン監修に携わった物件でオレンジ色がかったバルコニー手摺も個性的ですが何よりも凄いと感じるのがこのタイルでしょう。


写真ではイマイチ凄さが伝わっていない気がしなくもないのですが、エントランス周りだけでなく三宿通り沿いとなる部分の多く(バルコニーの天井部もです!)がこの模様のタイルとなっており、そのダーク系の色味も功を奏してか10年以上たった今も色あせることなくただならぬ存在感を保つことが出来ているように思います。

さて・・・、
実は池尻大橋界隈はもう1件、かなり素敵と思う物件があり、そちらも今回取り上げようと思っていたのですが、少々長くなってしまったので、続きは次回ということで・・・。

次回の名作マンションは残りの池尻大橋界隈に三軒茶屋を「+」した形でお送りしようと思います。
三茶界隈にはむろんあのマンションが出てきます!
乞うご期待!

あ、オマケあります。


建設中のグランドメゾン目黒東山パークフロントです。
東山公園を南面に望む非常に恵まれた立地ですね。冬の寒い日は特にこういった立地の南向きの物件が恋しくなります・・・。

こちらもど~ぞ。

マンコミュ検討版最新スレッド
クロスエアタワー
クラッシィハウス世田谷公園マスターズガーデン
ピアース三宿

2,100棟4,600室超を掲載。
モモレジのマンションの間取りや価格を言いたい放題!
2017年の注目マンションなども記事にしています。


スポンサードリンク



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(モモレジ)
投稿カテゴリ(モモレジ)
同じカテゴリのオススメ記事