スムログ(マンションブログ)

マン点

マンションアナリスト。11年間で5,000枚のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家。一級建築士。

すべての記事を見る

マン点流!不都合な真実を解説(モデルルーム使用住戸)

モデルルーム使用(予定)住戸はお買い得なのか?という話。

【もくじ】
 「モデルルーム使用予定住戸」の狙い
次々と棟内に発生する「モデルルーム使用住戸」
「家具付きモデルルーム」の狙い

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8346084551213004"
data-ad-slot="4376974660"
data-ad-format="auto">

 「モデルルーム使用予定住戸」の狙い

都内の再開発エリアで、道路ひとつ隔てた姉妹物件(物件A:総戸数219戸、物件B:総戸数68戸)のチラシで観測された事案。

モデルルーム使用予定住戸限定 販売価格

  • 物件A:南西角住戸3LDK、78m2超、3,680万円
  • 物件B:南東住戸4LDK、87m2超、3,990万円

「モデルルーム使用予定住戸」って何なのか?

チラシにはゴマ粒サイズの極小文字で、次のように注釈されている。

  • モデルルーム(商談ルーム)使用予定住戸
  • 使用期間:20××年3月1日〜6月30日
  • モデルルーム使用後、現状有姿にて販売するものです。
  • モデルルーム(商談ルーム)使用予定住戸は、再登録受付・抽選となります。

つまり、これから4カ月間モデルルームとして使用する住戸を抽選販売しようというのだ。

「モデルルーム使用予定住戸」は、物件A、Bとも専用庭付きの1階住戸。 モデルルームに1階の住戸を選んだのは、訪問者がアクセスがしやすいゆえなのか? それとも不人気ゆえの販促ワザなのか?

2つの「モデルルーム使用予定住戸」の販売価格は、m2当たりに換算すると、物件A が47万円/m2、物件B が46万円/m2。

非モデルルームの販売単価60〜67万円/m2(物件A)、52〜69万円/m2(物件B)と比べると、最大で3割ほど安くなっている。

すでに契約した人に対しては、「今回はモデルルームに使用するので、安くなっているんですよ」と言い訳できる。

3割も安いから、お客も呼べる。

「モデルルーム使用予定住戸」には、売主サイドのそんな思惑が働いているのではないだろうか。

消費者としては、なぜ3割も安いのか、本当の理由を把握し、その理由に納得したうえで、契約することが肝要だろう。

次々と棟内に発生する「モデルルーム使用予定住戸」

定期借地権付きの超高層マンション(総戸数315戸、38階建て)のチラシで観測された事案。

  • Cタイプ1707号室92.91m2/3LDK:3,960万円 ⇒3,260万円<700万円DOWN!>
  • Dタイプ2106号室79.46m2/3LDK:4,110万円 ⇒3,410万円<700万円DOWN!>

この2件ともモデルルーム使用予定住戸。

Cタイプ1701号室は20××年1月より、Dタイプは20××年2月より棟内モデルルームとして契約時まで使用
現有有姿でのお引渡しとなります。

実はこの物件はこれまでにも、次から次へと「モデルルーム使用予定住戸」を販売している。

「契約時まで使用」される棟内モデルルームとは、言い換えると「売れるまではモデルルーム扱い」ということだ。
「モデルルーム使用住戸」とエクスキューズしておけば、値下げを公表しても既購入者からの反発を免れよう。

あと、「家具付き」を謳ったモデルルームという類似事案もよく観測される。

「家具付きモデルルーム」の狙い

工場跡地に建つ中規模マンション(総戸数53戸、8階建て)のチラシで観測された事案。

B4判のチラシのオモテ面に、リビングの写真とともに販促コピーが掲載されている。

≪最終2邸≫ 家具付きモデルルーム住戸販売会開催!

売主が「家具付き」を謳うためにワザワザ家具を購入したのであれば、余計なお節介だ。新居には自分のお気に入りの家具を入れたい。

もしホントにモデルルームで使った家具だとすれば、誰のものかも判らない手アカやヨダレのついたソファやテーブルでいいのか?

タダでもらえるのであれば、そんなの気にしないという人がいるかもしれない。でも、見た目は格好よくても、実際のところ安物が多い。

仮に安物でなかったとしても、モデルルームの広さを演出するために選定された、小さくて低いソファやテーブルは実用的とはいえないだろう。

モデルルーム使用予定住戸(≒劣化予定住戸)を選ぶくらいであれば、中古を選択したほうがいいのでは?

マン点流!不都合な真実を解説シリーズ

人気マンション・ランキングマンション品質グッドデザイン賞即日完売供給過剰シニアマンション屋上緑化住宅ローン1階専用庭先着順と抽選の違いマンション管理業界新築vs中古今は買いどき?内覧会賃貸vs購入間取図

おまけ

最新記事は「マンション・チラシの定点観測」をご覧ください。

↓ よろしかったらTwitterのフォローを!



スポンサードリンク


コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。

質問&お便り受付中

スムログメンバーへの質問やお便り
詳しくはこちら
スポンサードリンク

最近の記事(マン点)

同じカテゴリのオススメ記事