スムログ(マンションブログ)

マンションコミュニティの皆々様方、ごきげんよう。不動産業界に身を置くDJあかいと申します。 この度、スムログという多くの人の目に触れる晴れの舞台をいただきましたので、普段のブログと一味違った学びのある記事を発信していきたいと思います。

運営ブログ
DJあかいのマンション総研

すべての記事を見る

Pokémon GOで何が変わる!?ほんのり不動産編



さる7月22日金曜日、ついに日本でも「Pokémon GO(ポケモンゴー)」(公式サイト)がリリースされましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

どっかのタワーマンションが背景に映ってる公式画像(Pokémon GO公式サイトより)
どっかのタワーマンションが背景に映ってる公式画像(Pokémon GO公式サイトより)


僕もすっかりハマっておりますが、まずやってみてすぐ驚きがありました。
アバターを男女どちらにするか選ぶ画面で「性別はどちらですか?」ではなく「あなたのスタイルはどちらですか?」と聞くんですよね。
このマイノリティへの配慮、さすが世界企業!僕らの知ってる任天堂じゃなくてNintendoなんだなーと思いました。
髪色にとどまらず肌の色や瞳の色を選ぶところなんかもワールドワイド感がありますね。
ユーザーネームが英数でしか入れられないのもさもありなん。(子供はプレイしづらいかもしれませんが)

ゲームシステムはいたって簡単。基本は街中に現れるポケモンを捕まえるだけです。
あとは街の至る所にあるポケストップでモンスターボール(ポケモンを捕まえるのに必要)を補充したり、街に点在するジムにカチコミかけて道場破りしたり、2-10㎞歩いて卵を孵したりするだけです。
(今のところ。あとポケストップにルアーモジュールという課金アイテムを設置するとポケモン出現率が高まります)

ではPokémon GOの登場によって実際どんな変化が起きるのか(または起きているのか)それにスポットを当てていきたいと思います。僕がやるからには気持ち不動産風味で。


1.通勤経路や通学経路が変わる
朝と帰りにポケストップやジムに寄って行くために通勤経路や通学経路が変わっていくでしょう。
事実僕もこれまでは裏通り(近道)を通っていたのですが、配信以降は神社とマック(どちらもポケストップです)を通る大通りルートに変えました。
これまで車や自転車や電車で通勤通学してた人が卵をかえらせるために朝早く出て歩きに変えたり、都電荒川線(卵を孵化させるには10㎞以下で移動する必要があり、都電荒川線や東京駅京葉線への動く歩道、恵比寿駅のスカイウォークが有効とされています)を利用するルートに変えたりするかもしれません。
駅から遠い物件でも帰り道にポケストップが多ければ、帰り道も苦にならなくなるかもしれませんし、複数駅利用可能なところならポケストップの多い駅から帰るようになるかもしれません。
実はPokémon GOのすごいところは「人の流れを変える」点であり、逆に考えればこれまで集客が難しかった店舗や事務所にこそ勝機(商機?)をもたらすものなのですが、その話はまた別の機会に。

2.世代や性別といった垣根を超えた共通の話題ができる
街中でPokémon GOをやっている人を見ると、子供たち、カップル、ファミリー、老夫婦と多種多様な人たちが楽しんでいます。
孫とおじいちゃん、どちらもプレイしていれば会話のきっかけになるでしょう。ポケモンでぎこちなかった家庭が一転家族円満とかもあるかもしれません。
僕もポケモンは世代から外れるため、ポケモン知識は全然ありません。
なので「キャタピーとビードルは種類が違うの?」とか「イーブイはどう進化するの?」とかいろいろ聞くことで新たなコミュニケーションが生まれています。

美竹公園のマイケルジョーダンのエピソード
美竹公園のマイケルジョーダンのエピソード


この解説文を見た子供がお父さんに「マイケルジョーダンって誰?」って聞くことで親子の会話が弾むかもしれません。
新たなきっかけを生み出すコミュニケーションツールなのですから「流行り物は嫌だ!」と拒否するのはもったいないですよね。
マンションコミュニティに絡めて話をすると、大規模マンションでは敷地内にポケストップが設置されているケースが多いです。

青山パークタワーの敷地内には4つのポケストップがある
青山パークタワーの敷地内には4つのポケストップがある


代官山アドレスには公開空地を含めて7つ以上のポケストップがある
代官山アドレスには公開空地を含めて7つ以上のポケストップがある


マンションの住民同士で協力してルアーモジュールを常時設置してみたりとか、ポケモンがきっかけでこれまであまり話がはずまなかった組合員とも話ができるようになったとか、そういうこともあるかもしれません。

3.今まで知らなかったことを知るきっかけになる
ポケストップ名ははIngressのものがベースのため、英語表記のものもあります。

青山パークタワーの公開空地のポケストップ
青山パークタワーの公開空地のポケストップ


でもこれは逆に子供たちが英語を学ぶ糸口になるかもしれません。
彼らは知りたいことには貪欲ですから、これはこういう発音でこういう意味だよと教えればきっとすぐ覚えてくれるでしょう。
それだけではありません。神社やお寺、地蔵や稲荷に至るまでポケストップとして登録されていて、ものによっては詳しい解説まで書いてあったりします。
郷土学習のいい教材になるでしょうし、自分の足で一つ一つ訪ねるのですから、生きた知識としての理解も進みます。
かくいう僕もこれはポケストップで知りました。(というか認識していなかった)

ハチ公ファミリーウォールアート
ハチ公ファミリーウォールアート


知らなかったものを知る。見てはいたけどなんだかよくわからなかったものを知る。ポケモンゴー、学びがある。

4.運動になる、外に出る
卵を孵化させる関係やレアポケモン集めのために外に出ざるをえません。
そうすると出不精や運動不足の人も外で歩く理由が生まれます。
僕もこの3日で10㎞以上歩いた計算になります。
営業職が無双できる数少ないチャンスでもあります。
がんばれ営業職諸君!

5.資産価値に影響?
ポケストップが敷地内にある物件の場合、モンスターボールや卵が無尽蔵に手に入るわけですから当然ゲームを有利に進められます。
とすると、ポケストップが多い物件(≒大規模物件)の評価が上がるかもしれません。
重説にポケストップの有無を記載する日も来るかも・・・?
逆に一種低層や高級住宅地ではポケストップやジムがあるとかえって他所の人たちが流入することになるので、ない方が評価は高いのもかもしれません。


Pokémon GO現象はどれくらい長く続くかわかりませんが、大きな社会の変化をもたらす可能性のあるものだと思っています。
産業革命やケータイの普及など大きな社会変化はいつもそうだったように、押しとどめることはできません。抵抗しても遅らせることくらいしかできません。
寿命が残り少ない人なら抵抗して遅らせて自分は逃げ切るのもアリかもしれませんが、まだまだ人生先が長いのならどうやって攻略していくか、どうやってその波に乗っていくか、考えたほうが有意義なんじゃないかと思います。
ポケモンだけに波に乗る。おあとがよろしいようで。

なみのりピカチュウ
なみのりピカチュウ


スポンサードリンク


コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(DJあかい)
同じカテゴリのオススメ記事