スムログ(マンションブログ)

マンションコミュニティをご覧のみなさまこんにちは!東京湾岸に発生したマンション好きのぽっちゃり妖精・のらえもんです。 マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを運営して早4年、こちらにはみ出しブログを運営することになりました。よろしくお願いします!
運営ブログマンション購入を真剣に考えるブログ

すべての記事を見る

スムログケーススタディ集:「マンション購入を急かされて困ってます」



スムログへのお便りにこんなのが来たのでお答えします。

差出人: かさ

メッセージ本文:
いつも楽しく読ませて貰ってます。

実はマンション購入を急かされて困っています。
関東から関西に先月越して来たんですが、関東の頃からお世話になってる家の相談をしていた業者がいるんです。
先月引っ越して関西で家を買うことを決め、その業者に関西まで一度来てもらったんです。
一緒に気になる物件(二件)を見ていたんですが、その物件を気にいることが出来ず断ったら不機嫌になってしまいました。
せっかく関西まで出て来たのにと。
そしてすぐにまた関西に来る用事があるから、気になる物件を決めてくれ、関東から行くのだから決めて貰えないと困るとも言われました。
それに対し私達は、来てもらってまた駄目だった場合申し訳ないから、物件を二人で見て気に入ったら連絡しますと言ったんです。
でもそれを受け入れてくれず、来ますとだけ。
物件を買うことって、こんなに急かされるんでしょうか?
大きな買い物なので吟味する事すらいけないんでしょうか?
新築ではなく中古を探しているので、条件が合うところを探したいです。
この業者を信用できなくなりました。
どこもそんな感じで急かされるんでしょうか?
担当を変えて貰えるように頼むべきか、そもそもその会社自体辞めた方がいいでしょうか?
とっても苦痛です。

えー、結論から言えばさっさと関係を切るべきですが、そのままだとかなり不義理だと思うので、できれば10,000円くらいの菓子折りと感謝のお手紙くらい送付しといたほうがいいのでは?と個人的には思いますね。

不動産業者は契約が決まらなければ、手数料を受け取ることができません。彼らもボランティアじゃなく、ノルマに終われる営業マンです。



かささんが「関西で家を買うことを決めている、気になる物件がある」と、おっしゃるから、よっしゃこれは確度が高いと思って関東から関西までわざわざお仕事に来たのに、空振りだとすると、往復の交通料と担当者の人件費は誰が負担するのでしょう?今後、何往復もさせられて、結局決められないとしたら?怖い上司からめちゃくちゃ詰められるに決まってますね。

また「物件を二人で見て気に入ったら連絡します」とは??つまり、関西の業者に見学を頼んでおきながら、実際の仲介の段階では関東の業者に来てもらって頼むということでしょうか?それは、仲介側からすると信義違反ですから不可能なことをおっしゃってます。

この場合の正解は、「関西の物件をじっくり見て決めたいなら関西の業者に頼む」でして、いくらお世話になっているといっても単純にそれだけの理由で、関東から呼ぶべきではありませんでした。かささんに上記の様な知識はなく、悪気はないと思いますから、冒頭のように菓子折りでも送ったほうがお互い気持ちよく別れられるのでは、と。

不動産仲介店は成功報酬のビジネスモデルです。時間フィーや1回あたりいくらのようなコンサルや弁護士と違って、仲介が成立しないなら1円ももらえない、かなり苦しいモデルなんですね。

次回以降もじっくりと見学されて決めたい、というならさっさとご近所の大手不動産仲介店に行ったほうがお互いのためだと思いますよ。

それでは!


スポンサードリンク


コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(のらえもん)
同じカテゴリのオススメ記事