スムログ(マンションブログ)

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は7件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います!                           運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

すべての記事を見る

賃貸派の人でも与信を使うことがおすすめ【マンションマニア】



購入するのと一生賃貸でいるのとどちらがお得かという記事はよく見かけますし、私自身も書いたことがありますが基本的には購入の方がお得ですね。

しかしながら賃貸は身動きがとりやすく、分譲賃貸であれば設備仕様も高いわけでけして賃貸派の方を否定するつもりはありません。

ましてや社宅を廃止する代わりに住宅補助を手厚くしている企業も多くなっています。購入しても補助が続くなら話は別ですが賃貸の場合のみ、例えば月に5万円補助が年齢制限なくもらえるなら無理して購入しなくても良いのではないかとアドバイスすることも多々あります。

そういった方におすすめしているのが与信を使い「資産」としてマンションを購入することです。「一般の住宅ローンを最初から投資目的で購入してOK」とは言えないのですが、最初は住む予定だったのだけども事情があって住めなくなり人に貸すことはけしてダメなことではありません。そんなこと言ったらお金を貸す銀行の職員さんだって転勤があるわけで、そのときに持ち家を賃貸に出すことだってあるでしょう。

つまりは自分自身の与信を資産形成に使うのです。

一概には言えませんがサラリーマンの方であれば2件くらいであれば容易に住まいを購入できます。その与信を使い住まいを購入して人に貸すのです。それにより自身は住宅補助を受けながらお得に良質な分譲賃貸に暮らし、与信を使って購入した住まいで資産を形成していくというわけです。

住宅補助が手厚い人ほど自分が住むために買わず、資産形成のために購入されることをおすすめしています。

もちろん住宅補助がなかったり、あっても少なかったり数年で打ち切られる場合には上記の方法はあまりおすすめできず、自分が住むために与信を使った方がいいでしょう。

参考までにですが私が勤めていた会社は住宅補助の金額が少なかったため与信の1つは自分の住まい(資産性よりも満足度重視)として使い、もう1つの与信は投資(利回り重視)として使いました。

繰り返しになりますが最初から人に貸すつもりで一般の住宅ローンを借りるのはダメです!

当然ながら不動産投資はリスクもありますのでご注意ください。

【お知らせ】

新築マンション購入検討者様向けの無料個別相談会を実施中です!

マンションマニア無料個別相談会【新築マンション】

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式instagram フォローよろしくお願いいたします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん


スポンサードリンク



コメントを書く

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
コメントは承認制となっており、許可されたコメントが表示されます。



スムログメンバーへの質問やお便り 詳しくはこちら
スポンサードリンク
最近の記事(マンションマニア)
同じカテゴリのオススメ記事